ここから本文です

フォトニュース

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

市立第三小学校で市長講話が行われました

画像:6年生の児童の皆さんに河村市長が講話する様子

児童の皆さんに講話する河村市長

市立第三小学校で「ワクワクする三鷹市の未来について」をテーマにした総合的な学習を開始するにあたって、6年生の児童の皆さんを対象に河村市長が講話を行いました。
児童の皆さんからは、三鷹市の自然環境や人口状況などについてたくさんの質問が挙がるなど、河村市長と三鷹市の未来に向けた活発な対話が行われました。

準優勝!東京サントリーサンゴリアスが表敬訪問

画像:東京サントリーサンゴリアスの選手と市長の写真

東京サントリーサンゴリアスの選手と市長

東京サントリーサンゴリアスの選手らが、「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」のシーズン終了報告に、三鷹市を表敬訪問しました。

子どもの食を育む講演会「将来に続く生きる力」を開催しました。

画像:講演会の様子の写真

講演会の様子

6月18日「土曜日」に「子どもの食を育む講演会~将来に続く生きる力~」を開催しました。講師は元プロサッカー選手のFC東京石川直宏クラブコミュニケーターをお招きしました。

花のまち交流会を開催しました

画像:平工詠子さんと記念撮影した写真

平工詠子さん(右から二人目)と記念撮影

令和4年6月18日(土曜日)に「ガーデニングフェスタ2022」プレイベントとして「花のまち交流会」を開催しました。

14回目を迎える今年は、ガーデナーの平工 詠子(ひらく えいこ)さんをお招きして「自然体な風景を”まちなか”に~ナチュラリスティックガーデンのとりくみ~」についてのお話をしていただきました。
対面と録画視聴のハイブリッド開催となりましたが、会場約50名、録画視聴約70名の方が参加し、大盛況の交流会となりました。

第38回太宰治賞贈呈式を行いました

画像:記念写真

受賞者の野々井 透さん(前列中央)を囲んで記念写真

令和4年6月17日(金曜日)、三鷹市と株式会社筑摩書房が共催する第38回太宰治賞の贈呈式を、如水会館(千代田区)で開催しました。
会場では、出版関係者や報道陣を前に、受賞作「棕櫚を燃やす」の作者、野々井 透(ののい・とう)さんに株式会社筑摩書房 喜入冬子代表取締役社長から表彰状を授与し、河村孝三鷹市長から正賞(記念品)と副賞(100万円)を贈呈しました。

ページトップに戻る