ここから本文です

フォトニュース

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

災害対策用備蓄食料品を寄付いただきました

画像:写真・目録贈呈の様子

目録の贈呈

令和3年9月13日に東京三鷹ロータリークラブ(代表者:酒井強志会長)より、災害対策用備蓄食料品として、災害備蓄用パン1,440食とフリーズドライビスケット1,728食を寄付いただきました。

本日、ご寄付いただいた災害対策用備蓄食料品は開封後すぐに食べることができるため、発災直後の避難所や帰宅困難者一時滞在施設で活用します。

河村市長から、今回の寄付への感謝の意を表し、同クラブに感謝状を贈呈しました。

銀メダル!女子バスケ本橋菜子選手が表敬訪問

画像:本橋選手と河村市長の写真

銀メダルを持つ本橋選手とサイン色紙を持つ河村市長

本橋菜子選手(バスケットボール女子日本代表)が表敬訪問

東京2020オリンピック女子バスケットボールに日本代表として出場し、史上初の銀メダルを獲得した明星学園高等学校(三鷹市牟礼)の卒業生の本橋菜子(もとはし・なこ)選手が、三鷹市を表敬訪問しました。

本橋選手は、「高校時代に3年間過ごした三鷹市で、皆さんにご報告ができることを大変うれしく思います。」と語りました。

河村市長からは、「三鷹市にゆかりのある選手が歴史的快挙となる素晴らしい成績を収められたことは、三鷹市民だけでなく日本全体に感動を与えていただきました。ぜひ、今後ともご活躍いただき次の世代に繋げていって欲しいと思います。本当におめでとうございます。」とお祝いのコメントとともに、花束が贈られました。

新型コロナに対する臨時医療施設開設に関する要望書を提出

画像:梶原洋副知事に要望書を提出する6市の市長達の写真

要望書を提出する6市の市長

三鷹市など6市は、都知事あての要請文「二次保健医療圏(北多摩南部医療圏)内の臨時医療施設開設に関する緊急要望」を提出しました。

三鷹の教育についての提言をいただきました

画像:後藤彰座長から報告書を受け取る様子の写真

最終報告書受け取りの様子(右から河村市長、後藤座長、貝ノ瀬教育長)

三鷹のこれからの教育を考える研究会 最終報告
令和3年8月26日(木曜日)、三鷹のこれからの教育を考える研究会の後藤彰座長(日本体育大学教授)から、研究会の提言をまとめた最終報告を受け取りました。

東京2020パラリンピック聖火リレー点火セレモニーが行われました

画像:聖火ランナー(安中幹雄さん)の写真

聖火ランナー(安中幹雄さん)

令和3年8月23日(月曜日)に都立砧公園ねむのき広場にて「東京2020パラリンピック聖火リレー点火セレモニー」が行われました。

ページトップに戻る