ここから本文です

フォトニュース

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

新年明けましておめでとうございます  

画像:大沢の里古民家の正月飾りの写真

大沢の里古民家の正月飾り

旧年中は三鷹市政への格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
昨年は新型コロナウイルス感染症への対策に奔走する一年となり、昨年の十一月三日に予定しておりました市制施行七十周年記念式典も本年に開催することといたしました
本年は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、記憶に残る素晴らしい大会になると確信しています
私達も笑顔と活気に満ちた「明日のまち・三鷹」の実現に向け、進んでいきたいと思います
年頭にあたりご健勝とご多幸を心からお祈りいたします

市役所玄関にシルバー人材センターの門松を展示

画像:市役所正面玄関に展示中の門松

市役所正面玄関に展示中の門松

 今年も残すところあとわずかとなり、年の瀬の空気がまちを包み始めるなか、毎年恒例の門松が、市役所正面玄関にお目見えしました。
 この門松は、公益社団法人三鷹市シルバー人材センターの植木班が、植木の技術向上のために作り始めたもので、今年一年の感謝と仕事の締めくくりとして、ボランティアで寄贈していただいているものです。
 1月上旬まで市役所正面玄関に展示していますので、お近くにいらっしゃった際は、ぜひご覧ください。

社会福祉法人ことぶき会と災害時応援協定を締結

画像:協定書を手に並ぶ白根施設長、佐能理事長と河村市長の写真

協定締結式の様子(左側:白根施設長、中央:佐能理事長、右側:河村市長)

令和2年12月18日(金曜日)三鷹市役所市長公室で「災害時における福祉避難所の開設及び運営に関する協定」を締結しました。
締結先は、市内で特別養護老人ホーム三鷹げんきを運営する社会福祉法人ことぶき会です。
この協定は、ショートステイの施設の利用者が災害時に対象施設の福祉避難所に直接避難できることとした協定です。

「平和カレンダー表彰式」を行いました

画像:受賞者の皆さんとの集合写真

受賞者の皆さんと河村市長、貝ノ瀬教育長、世界連邦運動協会、小学校の先生の皆さん

三鷹市では、非核・平和事業の一環として、市内小学生から平和の絵を、市民の皆様から平和へのメッセージを募集し、入選作を掲載した「平和カレンダー」を1989年から毎年作製しています。
令和2年12月9日(水曜日)に令和3年(2021年)版の「平和カレンダー表彰式」を行いました。

「太宰治展示室 三鷹の此の小さい家」が開設しました

画像:記念式典での河村孝三鷹市長の挨拶の様子の写真

記念式典での河村孝三鷹市長の挨拶の様子

12月8日(火曜日)、太宰治の貴重な資料等を展示・公開するため、三鷹市美術ギャラリー内に「太宰治展示室 三鷹の此の小さい家」が開設しました。

一般公開に先立ち、前日の12月7日には記念式典及び内覧会を開催し、関係者の皆様とともに、時代を超えて読み継がれる作家・太宰治に思いを馳せました。

現在、開設記念として期間限定の資料も展示しています。
太宰の自宅を訪れるような気分が味わえる「小さな家」にぜひ足をお運びください。

ページトップに戻る