ここから本文です

ひとり親家庭ホームヘルパー派遣

作成・発信部署:子ども政策部 子育て支援課

公開日:2017年11月13日 最終更新日:2020年5月28日

日常生活を営むのに著しく支障があるひとり親家庭に対してホームヘルパーを派遣します。

日常生活を営むのに著しく支障があるひとり親家庭に対してホームヘルパーを派遣し、日常の世話など必要な援助や自立に向けた支援を行います。

対象世帯

市内に居住する義務教育終了前の児童を扶養しているひとり親家庭で、次のいずれかに該当するため、家事・育児などの日常生活に支障をきたしている家庭

  1. ひとり親家庭となってから2年以内であり、生活環境が激変したため、日常生活を営むのに支障が生じており、支援を必要としている場合
  2. ひとり親家庭の親が技能の習得のため、職業能力開発センターなどに通学している場合
  3. ひとり親家庭の親が就職活動、母子自立支援プログラムに基づいた活動を行う場合など自立の促進に必要があると認められる場合
  4. ひとり親家庭の親又は義務教育終了前の児童に係る疾病、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、学校などの公的行事の参加など社会通念上必要と認められる事由がある場合
  5. 乳幼児又は小学校に就学する児童を養育しているひとり親家庭の親が就業上の理由により、帰宅時間が遅くなるなどの場合(所定内労働時間の就業を除く。)
  6. その他ひとり親家庭のためにホームヘルプサービスが必要と認められる場合

ホームヘルプサービス内容

次に掲げるもののうち、必要と認められるもの

  1. 食事の世話
  2. 住居の掃除及び整理整とん
  3. 被服の洗濯及び補修
  4. 育児
  5. その他必要な用務

派遣回数・派遣時間

  • 月12回まで
  • 午前7時から午後10時までのうち、1時間を単位として1時間以上8時間以内

費用

所得に応じて費用負担があります。

申請方法

利用をご希望のかたは、子育て支援課相談支援係までご相談ください。

申請時に必要な書類は次のとおりです。
  • ひとり親家庭ホームヘルパー派遣申請書
  • 所得証明書(所得額、扶養の状況、控除額のわかるもの)
  • 在職証明書

手続の際は、社会保障・税番号(マイナンバー)の記載・提示が必要です

ひとり家庭ホームヘルパー派遣の申請手続では、平成28年1月以降、社会保障・税番号(マイナンバー)の記載・提示とマイナンバー法に基づく本人確認が必要です。

※個人番号カードをお持ちのかたは1枚で本人確認が完了します。くわしくは、「社会保障・税番号(マイナンバー)制度における本人確認について」をご覧ください。

申請に必要な書類
  • 「個人番号カード(裏面)」や「通知カード」など番号を確認できる書類
  • 本人確認のできる書類(「個人番号カード(表面)」のほか、運転免許証や旅券(パスポート)など)

お問い合わせ先

子育て支援課相談支援係(市役所本庁舎4階)
電話 0422-45-1151(内線2754)

このページの作成・発信部署

子ども政策部 子育て支援課 相談支援係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2754、2755) 
ファクス:0422-48-3852

子育て支援課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る