ここから本文です

新型コロナワクチン接種に係る健康被害救済制度について

作成・発信部署:健康福祉部 三鷹市新型コロナウイルスワクチン接種実施本部

公開日:2021年10月20日 最終更新日:2021年10月26日

予防接種健康被害救済制度の概要


一般的に、予防接種では、一時的な発熱や接種部位の腫れ・痛みなどの、比較的よく起こる副反応以外にも、副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が生じることがあります。極めて稀ではあるもののなくすことができないことから、国による救済制度が設けられています。


救済制度では、予防接種法に基づく予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。認定にあたっては、予防接種・感染症・医療等の専門家により構成される国の審査会で、因果関係を判断する審査が行われます。

※通常、国が申請を受理してから結果の通知まで、4カ月から12カ月程度の期間を要します。

制度の詳細は厚生労働省のホームページ(外部リンク)をご確認ください。

給付の流れ

画像:厚生労働省「申請から認定・支給までの流れ」(拡大画像へのリンク)

厚生労働省「申請から認定・支給までの流れ」

(画像クリックで拡大 24KB)

  • 請求者は、給付の種類に応じ、必要な書類を三鷹市に提出します。
  • 三鷹市は、申請書類に不備がないか確認し、東京都を通じて国へ進達します。
  • 国は、疾病・障害認定審査会で、申請内容を審査し、審査結果を東京都を通じて三鷹市に通知します。※通常4カ月から12カ月程度の期間を要します。
  • 三鷹市は、請求者に対し、国の審査結果に基づき、支給・不支給の結果をお知らせします。

給付の決定

請求者から提出された資料をもとに、市町村、厚生労働省が必要書類などの確認をし、その後、予防接種・感染症・医療等の専門家により構成される国の疾病・障害認定審査会で、因果関係を判断する審査が行われます。


国の審査結果を受け、予防接種を受けたときに住民票を登録していた市町村から、支給・不支給の結果をお知らせします。

給付の種類

(令和3年4月現在)
給付の種類 説明 給付額(A類・臨時)
医療費 予防接種を受けたことによる疾病について受けた医療に要した費用を支給。
※薬の容器等保険適用外のものは給付対象外です。
保険適用の医療に要した費用から、健康保険等による給付の額を除いた自己負担分、及び入院時食事療養費標準負担額等。
医療手当(月額) 予防接種を受けたことによる疾病について、その入院通院等に必要な諸経費を支給。
※差額ベッド等保険適用外のものは給付対象外です。
1ヶ月の間に
通院3日未満 35,000円
通院3日以上 37,000円
入院8日未満 35,000円
入院8日以上 37,000円
入院と通院がある場合 37,000円
障害児養育年金(年額) 予防接種を受けたことにより一定の障害の状態にある18歳未満の者を養育する者に支給。 1級 1,581,600円
2級 1,266,000円
※条件により介護加算あり。
※特別児童扶養手当等の額を除く。
障害年金(年額) 予防接種を受けたことにより一定の障害の状態にある18歳以上の者に支給。 1級 5,056,800円
2級 4,045,200円
3級 3,034,800円
※条件により介護加算あり。
※障害基礎年金等の額を除く。
死亡一時金 予防接種を受けたことにより死亡した者の配偶者又は同一生計の遺族に支給。 44,200,000円
※障害年金の受給期間により額の調整あり。
葬祭料 予防接種を受けたことにより死亡した者の葬祭を行う者に支給。 212,000円
介護加算(年額) 施設入所または入院していない場合に、障害児養育年金または障害年金に加算するもの。 1級 844,300円
2級 562,900円

※給付の額が変更されることがあります。通院・入院や死亡等のあった年月における額が適用されます。

※年金の支給開始月は支給すべき事由が生じた日の属する月の翌月です。

申請方法

請求者は、給付の種類に応じて下記の必要書類を揃えていただく必要があります。申請を検討されているかたは、事前に三鷹市新型コロナワクチン接種コールセンターへご相談ください。

※申請先は、接種会場の所在地ではなく、予防接種を受けたときに住民票を登録していた市町村です。
※やむを得ない事情で、住民票所在地以外において接種を受けた場合においても、申請先は住民票所在地になります。

問い合わせ先

三鷹市新型コロナワクチン接種コールセンター
0570-026-567(平日午前9時~午後5時)

申請に必要な書類

給付の種類と必要書類の対応表
医療費・医療手当 障害児養育年金 障害年金 死亡一時金 葬祭料
請求書※
受診証明書※
診断書※
領収書等
死亡診断書等
埋葬許可証等
接種済証又は
母子手帳等
診療録等※
住民票
戸籍謄本等

※各種請求書、受診証明書、診断書の様式はページ下部よりダウンロードできます。

※同時請求の場合、重複する書類は省略可能です。

※請求書、受診証明書、診断書以外の書類はすべて写しで構いません。

※診療録の写しは、アナフィラキシー等の即時型アレルギー反応(新型コロナワクチン接種後4時間以内に発症し、7日以内に治癒)の場合は、医師が記載した「様式5-1-1」をもって代えることができます。

注意事項等

  • 健康被害救済制度は、申請書類の確認や申請された事例に対する審査会の開催が必要なため、通常、国が申請を受理してから結果の通知まで、4カ月から12カ月程度の期間を要します。
  • 申請に係る各種書類等資料に係る費用は自己負担となります。
  • 申請後、追加資料の提出等が必要になる可能性があります。この場合、追加資料に係る費用は自己負担となります。

申請書類の様式

このページの作成・発信部署

健康福祉部 三鷹市新型コロナウイルスワクチン接種実施本部
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151 

三鷹市新型コロナウイルスワクチン接種実施本部のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る