ここから本文です

骨髄移植等により免疫が喪失したかたの予防接種費用を助成します

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2020年6月25日 最終更新日:2020年6月25日

骨髄移植手術等により免疫が喪失したかたへの予防接種費用助成制度を始めました

病気の治療のため、骨髄移植手術等の医療行為により免疫が喪失(減少)し、接種済みの定期予防接種の効果が期待できないと医師に診断されたかたで、当該予防接種を再接種した場合の費用について、費用助成(償還払い)を行います。

対象となる予防接種

  • 医療行為前に定期予防接種として接種したワクチンで、医療行為後に当該予防接種を再接種したもの
  • 当該予防接種の接種日において、三鷹市に住民登録があり、令和2年4月1日以降に接種したもの
  • 当該予防接種の接種日において、20歳未満であること(一部ワクチンはさらに個別の年齢制限あり)
  • 国内の医療機関で接種し、定期予防接種として定められているワクチンであること
注意事項
事前に対象条件や申請方法などを確認しますので、申請を希望するかたは下記の問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ先

健康福祉部

健康推進課 保健総務係(三鷹市総合保健センター)
電話 0422-45-1151(内線4203)

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 保健総務係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4202~4204) 
ファクス:0422-46-4827

健康推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る