ここから本文です

計画・財政・経営 行財政改革・自治体経営

作成・発信部署:企画部 企画経営課

公開日:2012年4月13日 最終更新日:2019年12月6日

効率的で開かれた「21世紀型自治体」を実現するために市が行っている取り組みを紹介します。

  • 行財政改革アクションプラン2022
    平成34(2022)年度を目標年次に、持続可能な自治体経営の創造に向けて、行財政改革の基本的な考え方や個別課題を定めています。
  • 「各部の運営方針と目標」
    「各部の運営方針と目標」は、(1)部の使命・目標に関する認識、(2)部の経営資源(職員数、予算規模)、(3)今年度の実施方針及び個別事業の目標を各部で設定し、「部の経営の全体構想」を定めたものです。
  • 自治体経営白書
    自治体経営白書は、市の自治体経営の現状を明らかにし、自治体経営のあり方を市民と一緒に考えていくための基礎資料として毎年度発行するものです。
  • 行政経営品質評価(リンク先のページは掲載を終了しました)
    市民重視の経営の仕組みが構築されているかなどを評価する「行政経営品質評価基準」(三鷹市と(財)社会経済生産性本部が共同研究により平成11年6月作成)と、これに基づき実際に評価を実施した結果です。

このページの作成・発信部署

企画部 企画経営課 行政評価担当
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2150、2151) 
ファクス:0422-29-9279

企画経営課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る