ここから本文です

大沢の里水車経営農家・新車(しんぐるま)

作成・発信部署:スポーツと文化部 生涯学習課

公開日:2020年12月17日 最終更新日:2021年8月4日

画像:大沢の里水車経営農家周辺の地図(拡大画像へのリンク)

大沢の里水車経営農家周辺の地図

(画像クリックで拡大 39KB)

施設概要

武蔵野地域を代表する営業用水車・新車(しんぐるま)

三鷹市には、大沢の里水車経営農家に、通称新車(しんぐるま)と呼ばれる、日本でも有数の水車があります。

しんぐるまは、江戸時代の文化5(1808)年頃に創設され、昭和43(1968)年頃に野川の改修によって水流が変わるまでの160年間、回り続けていました。
野川の改修工事によって水車の稼働は停止しましたが、八代目当主の峯岸清さんが水車全体を大切に保存してこられたため、現在も、複雑な機構を持つ水車装置全体が良好な状態で保存されています。

平成10年3月 
「武蔵野(野川流域)の水車経営農家」の名称で、東京都指定有形民俗文化財に指定される。

平成21年8月
「旧峯岸水車場」の名称で、日本機械学会から機械遺産に認定される。

施設情報

所在地
大沢6丁目10番15号
休館日
火曜日(火曜日が祝日の場合は、その翌日)、年末年始(12月28日から1月4日まで)
入場料
200円(大沢の里古民家との共通券、中学生以下は無料)
公開時間
午前10時から午後4時(11月~3月)
午前10時から午後5時( 4月~10月)
交通案内
JR三鷹駅南口から「榊原記念病院」、「朝日町三丁目」または「車返団地」行バス、「竜源寺」下車徒歩5分
現地に駐車場はありません。近くのコインパーキング等をご利用ください。
【受付中止中】団体見学申込
団体での見学はできません。
10人以上の団体での見学をご希望のかたは、
スポーツと文化部生涯学習課
(電話0422-45-1151 内線2922)
まで、電話でお申し込みください。
【中止】ボランティアガイド
当面の間、ボランティアガイドによる解説は中止となります。

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 生涯学習課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2921、2922) 
ファクス:0422-29-9040

生涯学習課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る