ここから本文です

限度額適用認定証の交付について

作成・発信部署:市民部 保険課

公開日:2019年5月1日 最終更新日:2019年6月11日

 申請により、限度額適用認定証(限度額適用・標準負担額減額認定証)を交付します。この認定証は、医療機関ごとにひと月の窓口での支払いを一定の金額に抑えるものです。この取り扱いを受ける場合は、認定証を保険証と一緒に病院に提示してください。ただし、三鷹市国民健康保険税に滞納がある場合は、交付ができない場合もあります。

対象

  • 三鷹市国民健康保険加入者のうち70歳未満のかた
  • 三鷹市国民健康保険加入者のうち70歳以上75歳未満で次に該当するかた

   (1)住民税非課税世帯のかた
   (2)現役並み1・2の所得区分のかた

申請に必要なもの

  • 認定証を使用されるかたの三鷹市国民健康保険被保険者証

世帯主がお越しの場合は、以下の書類もお持ちください。

  • 世帯主本人の「マイナンバーカード」や「通知カード」など個人番号を確認できる書類
  • 世帯主の本人確認のできる書類(マイナンバーカード、運転免許証、旅券(パスポート)など)
  • 認定証を使用されるかたのマイナンバーがわかるもの

世帯主以外のかたがお越しの場合は、以下の書類もお持ちください。

  • 世帯主の「マイナンバーカード」や「通知カード」など個人番号を確認できる書類
  • 申請にお越しになるかたの本人確認のできる書類(マイナンバーカード、運転免許証、旅券(パスポート)など)
  • 認定証を使用されるかたのマイナンバーがわかるもの

※マイナンバーカードをお持ちの方は1枚で本人確認が完了します。くわしくは「マイナンバー(社会保障・税番号制度)における本人確認について」をご覧ください。

限度額とは

所得に応じた高額療養費の自己負担限度額です。
詳細は、下記の関連リンク「高額療養費(平成30年8月診療以降分)」をご覧ください。

申請の受付場所

三鷹市役所本庁舎1階9番保険課窓口もしくは市内各市政窓口で申請してください。郵送で申請もできます。

入院時の食事代について

住民税非課税世帯の場合、入院時の食事代(食事療養標準負担額)が安くなる限度額適用・標準負担額減額認定証を交付します。
詳細は、下記の関連リンクの「入院時の食事代等について」をご覧ください。

認定証を提示しなかった・できなかった場合

一旦病院などの窓口で一部負担金(患者負担額)を支払っていただき、その金額が限度額を超えていた場合およそ3カ月後に国民健康保険高額療養費支給申請書を送付します。
詳細は、下記の関連リンクの「高額療養費(平成30年8月診療以降分)」をご覧ください。

添付ファイル

申請書等ダウンロード

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

市民部 保険課 国保給付係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2386~2388) 
ファクス:0422-41-4531

保険課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る