ここから本文です

旧どんぐり山施設の利活用に向けた相互協力に関する協定

作成・発信部署:健康福祉部 高齢者支援課

公開日:2022年4月8日 最終更新日:2022年4月8日

協定先

社会福祉法人楽山会

社会福祉法人三鷹市社会福祉事業団

協定締結日

令和2年10月19日

協定期間

協定締結日から令和3年3月31日までとする。ただし、特段の申し出を行わないときは、1年間更新とし、以降も同様とする。

連携協力事項・内容

  1. 旧どんぐり山施設利活用研究会が策定する旧どんぐり山施設利活用プランに基づく同施設の地域福祉の拠点化に向けた取組み
  2. 大沢地域における地域福祉の発展のための、人財確保・育成の取組み
  3. 旧どんぐり山施設の利活用が決定されるまでの間における暫定利用に関する取組み
  4. 地域交流活動の連携・協力の取組み

協定に基づき連携して実施している事業・取り組み

  • 福祉Laboどんぐり山(仮称)プロジェクト

問い合わせ先

健康福祉部高齢者支援課旧どんぐり山施設整備担当

電話 0422-29-8388

このページの作成・発信部署

健康福祉部 高齢者支援課 旧どんぐり山施設整備担当
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-29-8388 
ファクス:0422-48-2813

高齢者支援課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る