ここから本文です

三鷹歴史文化財展示室「みたかえる」にようこそ

作成・発信部署:スポーツと文化部 生涯学習課

公開日:2020年9月17日 最終更新日:2020年11月24日

画像:みたかえるに展示している縄文土器(拡大画像へのリンク)

みたかえるに展示している縄文土器

(画像クリックで拡大 115KB)

「みたかえる」とは?

Mitaka History Cultural Exhibition Room 三鷹歴史文化財展示室
の頭文字をとった愛称です。

三鷹には、約3万5千年前から人が住んでいました。三鷹の長い歴史と、そこに住む人の暮らしを、実際の出土品や資料、映像記録で見ることができます。

「みたかえる」のご見学は

場所

三鷹市教育センター2階(三鷹市下連雀九丁目11番7号)

休館日

土曜日・日曜日、祝日及び12月29日~1月3日

開館時間

午前9時~午後5時

常設展「モノからみた三鷹の歴史」

3万5千年前から近代までの、主に発掘調査による出土品から、三鷹の歴史を常設展示しています。
特に古墳時代後期(7世紀)に造営された、国内5例目の貴重な上円下方墳「天文台構内古墳」のジオラマを展示し、そのかたちと場所から、この古墳に込められた当時の意図を探ります。

企画展「マイフェイバリット縄文土器」展 好評につき延長しました

三鷹市内から出土した、さまざまな縄文土器を一堂に並べ、その解説を楽しみます。
造形の美と、縄文人のデザイン感覚をお楽しみください!

展示期間
令和2年9月8日(火曜日)~令和3年2月26日(金曜日)

センターは私!18点の土器から選ばれたイチバン人気の縄文土器を展示します

 11月18日までに行われた人気投票の結果「三鷹で最も人気のある縄文土器」を下記日程で展示します。土器のプロフィールとともにお楽しみください。

令和2年12月8日(火曜日)午前9時~令和3年2月26日(金曜日)

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 生涯学習課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-29-9862 
ファクス:0422-29-9040

生涯学習課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る