ここから本文です

三鷹市環境マネジメントシステム「みたかE-Smart」 

作成・発信部署:生活環境部 環境政策課

公開日:2019年12月15日 最終更新日:2022年3月31日

三鷹市独自の環境マネジメントシステムに取り組んでいます

三鷹市環境マネジメントシステム「みたかE-Smart」

 三鷹市では、平成18年12月にISO14001認証を取得し、13年間にわたり環境マネジメントシステム※1の運用を進め、職員の環境保全への意識の向上と環境負荷の低減に努めてきました。

 令和元年12月からは、市独自の環境マネジメントシステム「みたかE-Smart」※2へ移行し、職員が、世界共通の目標であるSDGsの理念等を認識し、自らの事務事業の成果と環境への貢献の同時実現を目指す取り組みを推進しています。

※1 環境マネジメントシステムとは

 組織が環境負荷を低減するとともに、環境貢献に資する活動等に自主的に取り組むための仕組みです。具体的には、組織のトップの方針にもとづき、環境目標・実施計画を立て(計画:PLAN)、運用し(実施:DO)、点検・評価し(点検:CHECK)、改善する(見直し:ACT)という、「PDCAサイクル」を繰り返して、システムを継続的に改善し成果の向上を図っていくものです。

※2 「みたかE-Smart」の名称について

 各職員が、持続可能な三鷹市及び社会を実現するために、「スマート(賢く)」に実行していくという意味を持ちます。 

  1. E-S:環境(Environment)、経済(Economy)及び社会(Society)の「統合的向上※」を大文字で表現します。
  2. Smart:サステナブル(Sustainable)、管理(Management)、行動(Action)、実現(Realization)、考える(Think)の頭文字を組み合わせたものです。

 「みたかE-Smart」の目的

  • 環境配慮を意識した業務の実施による成果(環境負荷低減・環境貢献)の向上
  •  SDGsの目標達成への貢献

将来的な目標

「高環境・高福祉のまちづくり」の推進

「循環・共生・協働のまち みたか」の実現

「持続可能なまちづくり」の推進

成果の積み重ねにより、世界共通目標(SDGs)の達成を目指します。

基本的事項

 適用範囲

  • 三鷹市民センター(三鷹市野崎一丁目1番1号)
  • 三鷹市教育センター(三鷹市下連雀九丁目11番7号)
  • 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ(三鷹市新川六丁目37番1号)

 適用者

上記の範囲内で、市の事務事業に従事する市職員

取り組み内容

 各職員は、市長が決定した「市が優先的に取り組む環境課題」の解決に向けて、環境負荷低減・環境貢献に資する取り組みを実施します。

 取り組みは、みたかE-Smartにおいて各ステップ(計画(Plan)、実行(Do)、点検(Check)、見直し(Act))によって継続的に運用・改善を図りながら、自らの事務事業の成果と環境への貢献の同時実現を推進し、将来的な世界共通目標(SDGs)の達成を目指していきます。

「みたかE-Smart」でマネジメントを行う取り組み

  • 環境貢献の取り組み
  • エネルギー使用量等の削減の取り組み
  • 環境関連法令等の順守
  • 委託業者等への環境配慮の協力要請
  • 環境教育の実施
  • 緊急事態への対応

環境監査の実施

 各課の取り組み成果の確認や、各課が優良な取り組みをアピールすることを目的に環境監査を実施します。環境監査の結果については、被監査課へフィードバックし職場の環境活動へ展開します。

 また、監査で発見された優良な取り組みについては、職員向け環境啓発誌やホームページ等に掲載し、庁内外に向けて周知を行います。

環境委員会

 環境委員会は、市における環境施策の全般事項として、三鷹市環境基本計画の進行管理のほか、エネルギー使用量等の把握による温室効果ガス排出量等削減※の管理、報告及び審議を行い、環境貢献の取り組み及びエネルギー使用量等の削減などについて効率的な進行管理を図ります。

※「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」及び「地球温暖化対策の推進に関する法律(三鷹市地球温暖化対策実行計画(第4期計画))」に基づく削減の取り組みと削減目標の達成状況報告等を含みます。

市長による見直し・改善の指示

 環境委員会における実績報告及び審議後、市長から、みたかE-Smartの運用面及び各取り組み内容等について、見直し・改善等の指示を受けます。市長から改善等の指示・要望が通知された場合、速やかに全庁で共有するとともに、改善を図ります。

取り組み成果の公表・コミュニケーション

 各課における取り組み実績、環境監査の結果、環境委員会における審議結果等を報告書としてまとめ、庁内及び対外向けにホームページ等を活用して公表します。

 また、職員間の情報共有化による更なる成果の向上を目指すために、職員向け環境啓発誌の発行などにより、職員が環境に関する情報を気軽に共有し合う機会を創出するほか、優良な取り組みを実施した部署及び職員を顕彰する仕組みづくりを図ります。

画像:PDCAサイクルの図(拡大画像へのリンク)

みたかE-Smartの仕組み

(画像クリックで拡大 29KB)

三鷹市環境マネジメントシステム「みたかE-Smart」 の目次

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

生活環境部 環境政策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-29-9612 

環境政策課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る