ここから本文です

マイナンバーカードのその他の手続き

作成・発信部署:市民部 市民課

公開日:2016年6月25日 最終更新日:2020年1月31日

画像:まいなんばーかーどけんめんいめーじ

マイナンバーカード券面イメージ

 下記の手続きは、マイナンバーカードをお持ちである本人が窓口で手続きをされることを前提として記載しております。あらかじめご了承ください。

 本人以外の代理人の方が手続きをされる場合は、事前に市民課へご連絡いただき、届出に必要なものの確認を行ってから、お越しくださいますようよろしくお願いいたします。

マイナンバーカード(個人番号カード)の券面記載事項変更

 住民異動の手続き(転入・転居など)や氏名変更等に伴い、マイナンバーカードの券面記載事項に変更が生じた際には、マイナンバーカードの券面記載事項を更新する必要があります。

注意事項(転入されるかたへ)
  1. 転入日から14日以内、かつ転出予定日から30日以内に転入届を提出する必要があります。
  2. 転入届出日から90日以内に券面記載事項変更届を提出する必要があります。
  3. 1及び2の期間内に手続きを行わないとカードが失効しますので、ご注意ください。

届出に必要なもの

  • マイナンバーカード(暗証番号の入力が必要です。)
  • 個人番号カード券面記載事項変更届(窓口にてお渡しいたします。)
注意事項
  1. 「個人番号カード」は「マイナンバーカード」の法律上の正式名称です。
  2. ご本人または新住所で同一世帯になるかたが手続きできます。
  3. マイナンバーカードに搭載されている署名用電子証明書は、住所、氏名等の変更に伴い、自動的に失効します(署名用電子証明書の搭載は選択制)。署名用電子証明書の搭載を希望される方は、ご本人が別途申請する必要があります。

マイナンバーカードの暗証番号変更・再設定

 マイナンバーカードの暗証番号は、変更することができます。また、暗証番号を忘れた場合は、再設定することができます。

届出に必要なもの

  • マイナンバーカード(暗証番号変更に限り、暗証番号の入力が必要です。)
  • 窓口に来られるかたの本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証等)
  • 個人番号カード暗証番号変更・再設定申請書(窓口にてお渡しいたします。)

マイナンバーカードの返納

 マイナンバーカードを自主的に返納する場合や、国外に転出する場合、マイナンバー(個人番号)を変更した場合等には、返納届を提出する必要があります。

届出に必要なもの

  • マイナンバーカード
  • 個人番号カード返納届(窓口にてお渡しいたします。)
注意事項
国外への転出によりマイナンバーカードの返納届を提出する場合は、マイナンバーを把握する手段を確保するため、廃止したマイナンバーカードを返却します。

マイナンバーカードの紛失・廃止

 マイナンバーカードを紛失等した場合は、下記のコールセンター(一時利用停止は、24時間365日対応可)に連絡し、運用状況を一時停止してください。また、コンビニエンス・ストア及び自動交付機の利用申請をしたマイナンバーカードをお持ちの方は、市民課(内線2326)へご連絡ください。
 紛失等したマイナンバーカードを廃止するためには、最寄りの警察署へ遺失届を提出し、受理番号を控えたうえで、紛失・廃止届を提出する必要があります。

個人番号カードコールセンター(全国ナビダイヤル)

電話(日本語):0570-783-578
電話(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語):0570-064-738

マイナンバー総合フリーダイヤル

電話(日本語):0120-95-0178
電話(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語):0120-0178-27

届出に必要なもの

  • 窓口に来られるかたの本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証等)
  • 個人番号カード紛失・廃止届(窓口にてお渡しいたします。)
注意事項
  1. マイナンバーカードの廃止後は、一時停止解除ができません。
  2. マイナンバーカードの一時停止後は、マイナンバーカードに搭載されている署名用電子証明書がご利用いただけません(署名用電子証明書の搭載は選択制)。署名用電子証明書の搭載を希望される方は、ご本人が別途申請する必要があります。

マイナンバーカードの一時停止解除

 一時停止したマイナンバーカードを発見した際には、一時停止を解除することができます。

届出に必要なもの

  • マイナンバーカード
  • 窓口に来られるかたの本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証等)
  • 個人番号カード一時停止解除届(窓口にてお渡しいたします。)
注意事項
  1. マイナンバーカードの廃止後は、一時停止解除ができません。
  2. マイナンバーカードの一時停止後は、マイナンバーカードに搭載されている署名用電子証明書がご利用いただけません(署名用電子証明書の搭載は選択制)。署名用電子証明書の搭載を希望される方は、ご本人が別途申請する必要があります。
  3. 本人確認書類の種類によっては、即日での一時停止解除ができず、照会手続きとなる場合があります。

マイナンバーカードの在留期間更新に伴う有効期間変更

 外国人住民のかた(永住者及び特別永住者を除く)で在留期間に変更が生じた際には、マイナンバーカードの有効期間を新たな在留期間の満了日まで変更することができます。

届出に必要なもの

  • マイナンバーカード(暗証番号の入力が必要です。)
  • 在留期間更新後の在留カード
  • 個人番号カード在留期間更新に伴う有効期間変更申請書(窓口にてお渡しいたします。)

手続きできる場所と取扱い時間

場所

市民課(市役所1階4番窓口)

市役所へのアクセス

取扱時間 

月曜日から金曜日(祝日、12月29日~1月3日を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページの作成・発信部署

市民部 市民課 届出・証明係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2326~2328) 
ファクス:0422-45-1298

市民課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る