ここから本文です

三鷹市雨水浸透施設設置基準

作成・発信部署:都市整備部 水再生課

公開日:2020年6月1日 最終更新日:2020年6月1日

画像:雨水浸透施設設置基準の表紙(拡大画像へのリンク)

この表紙のものが最新版です(鴨の絵が書いてある冊子は古い基準です)

(画像クリックで拡大 36KB)

令和2年6月1日に基準が改定されました。

 令和2年6月1日付で「三鷹市雨水浸透施設設置基準」が改定されました。
 新しい型番の浸透ますを1種類追加しました。

三鷹市雨水浸透施設設置基準とは

 三鷹市では、環境保全型都市をめざし、総合的な治水対策の一環として、貴重な環境資源である雨水を地下に浸透させ河川や下水道本管への流出を極力抑制する雨水流出抑制型下水道への転換を図ることを目標に、雨水浸透施設の設置を推進しています。
 三鷹市雨水浸透施設設置基準は、雨水浸透のさらなる推進を目的に、公共施設、民間施設(三鷹市まちづくり条例の開発事業に該当するもの)、一般住宅等における雨水浸透施設の設置に関し、技術的な一般的事項を定めるものです。

浸透施設の構造について

浸透ますと浸透トレンチの構造は、三鷹市雨水浸透施設設置基準の中に載っておりますが、道路用浸透施設(D-1型、D-2型及びD-3型)の構造は、三鷹市下水道標準構造図 平成31年度版を参照してください。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

都市整備部 水再生課 下水道維持係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2873、2874) 
ファクス:0422-46-4745

水再生課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る