ここから本文です

非常持出品と非常備蓄品

作成・発信部署:総務部 防災課

公開日:2013年8月28日 最終更新日:2019年1月18日

災害に備えて非常持出品と備蓄品を準備しておきましょう

災害への備えで、最も大切なことは「自分の命は自分で守る」自助の備えです。

避難の際に持ち出す非常持出品と、自宅で被災生活を送るための非常備蓄品を「3日分の備えパンフレット」を参考にして、準備しておきましょう。

「3日分の備えパンフレット」は、ページ下部の添付ファイルでご確認いただけます。

非常持出品

自宅から避難する際に持ち出す物を、コンパクトなバッグやリュックに入れて、玄関など避難の際に目に付く場所に置いておきましょう。

また、非常持出品は、避難の妨げにならない程度にしましょう。

非常備蓄品

自宅で被災生活を送るために必要な物を、非常持出品とは別に最低3日分準備しておきましょう。

食料は、普段食べ慣れている物を準備し、期限が切れる前に消費して買い足しておくと無駄がありません。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

総務部 防災課
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-24-9102 
ファクス:0422-45-1190

防災課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

イベント・講座

  • イベント・講座は、ありません。

ページトップに戻る