ここから本文です

お子さまをなくされたかたへ

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2021年12月21日 最終更新日:2021年12月21日

お子さまをなくされた方の相談

 お子さまをなくされたとき、ご家族は深い悲しみを感じていらっしゃると思います。身体に不調を感じている方、思いのほか冷静に受け止めている方もいるでしょう。

 このようなとき、お子さまのご家族の気持ちはとても複雑で多様です。夫婦でも気持ちの表し方はそれぞれです。

 今のお気持ちや状況を語ることができる場所のひとつとして保健センターをご利用ください。電話や面接、ご自宅へお伺いして相談に応じます。

電話番号:0422-45-1151(内線4227)

大切なお子さまをなくした気持ちを分かち合いたい

流産や死産、新生児死亡を経験されたご両親やご家族が、亡くなったお子さまへの思いや悩みを体験者同士で語り合っていただくお話会等を聖路加国際大学で開催しています。

お空の天使パパ&ママの会
スタッフが、体験者だけで運営するお話し会を定期的に開催しています。
お空の天使パパ&ママの会(WAIS)(外部リンク)

SIDS(乳幼児突然死症候群)電話相談

 東京都ではSIDS(乳幼児突然死症候群)をはじめ、その他の病気・事故・流産・死産などで赤ちゃんを亡くされたご家族の精神的支援のため、専門職やビフレンダー (同じ体験をしたご家族)による電話相談を行っています。

電話番号:03-5320-4388 

相談日時:毎週金曜日 午前10時から午後4時まで(休日及び年末年始を除く)

 

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 保健サービス係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-24-8207・8266、46-3254 
ファクス:0422-46-4827

健康推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る