ここから本文です

新型コロナワクチンの有効期限の延長について

作成・発信部署:健康福祉部 三鷹市新型コロナウイルスワクチン接種実施本部

公開日:2021年11月9日 最終更新日:2022年4月26日

ワクチンの有効期限が延長されました

厚生労働省から、ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンの有効期限について、以下のとおり取り扱うことが示されました。

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)

令和3年9月10日に-90℃~-60℃で保存する場合の有効期限が「6カ月」から「9カ月」に延長されました。また、令和4年4月22日には「9カ月」から「12カ月」へと更に延長されました。

印字された有効期限が令和4年(2022年)2月末までのもの

新しい有効期限を、印字されている有効期限より6カ月長いものとして取り扱うこととなりました。

印字された有効期限が令和4年(2022年)9月末までのもの

新しい有効期限を、印字されている有効期限より3カ月長いものとして取り扱うこととなりました。

有効期限が印字されていないもの

各ワクチンの具体的な有効期限は、接種済証に貼付されたシールに記載のQRコード(ファイザー社ホームページ)からご確認ください。

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)

令和4年4月22日に-90℃~-60℃で保存する場合の有効期限が「9カ月」から「12カ月」へと更に延長されました。

各ワクチンの具体的な有効期限は、母子健康手帳に貼付されたシールに記載のQRコード(ファイザー社ホームページ)からご確認ください。

武田/モデルナ社ワクチン

令和3年7月16日に、-25~-15℃で保存する場合の有効期限が「6カ月」から「7カ月」に延長されました。また、令和3年年11月12日には「7カ月」から「9カ月」へと更に延長されました。

各ワクチンの具体的な有効期限は、厚生労働省のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

ロットシールの取り扱いについて

市では、予診票や接種済証に貼付されるワクチンシールに有効期限が記載されている場合、印字されている有効期限より延長されたものとして取り扱うとともに、接種済証にその旨を記載します。

各ワクチンの具体的な有効期限については、厚生労働省のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

このページの作成・発信部署

健康福祉部 三鷹市新型コロナウイルスワクチン接種実施本部
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151 

◆お問い合わせ先
三鷹市コロナワクチン接種コールセンター
電話:0570-026-567【受付時間:平日午前9時から午後5時】
※ナビダイヤルに接続後、オペレーターにお繋ぎします。

三鷹市新型コロナウイルスワクチン接種実施本部のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る