ここから本文です

日本脳炎ワクチンの供給量減少に伴う予診票の発送延期について

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2021年4月1日 最終更新日:2021年4月5日

日本脳炎ワクチンの供給量が一時的に少なくなっています

厚生労働省より、日本脳炎ワクチンを製造している2社のうち1社の製造が一時停止したことによる供給量の減少及び出荷量の調整を行う旨の通知がありました。なお、現在は製造が再開されており、令和4年度には供給量が増加となる見込みです。

三鷹市内においても、医療機関によっては予約が取りづらい状況となっております。第1期の初回接種のかた及び接種期限が近づいているかたは、お早めに医療機関へご相談ください。

通知の詳細については、厚生労働省ホームページ「ワクチンの供給状況について」(外部リンク)から、日本脳炎の該当箇所をご覧ください。

令和3年度の第1期追加(4歳)及び第2期(9歳)の接種対象者への予診票の送付を延期いたします

上記の通知に基づいて、第1期の初回接種(3歳)及び接種期限が近づいているかたを優先していただくため、第1期追加接種(4歳)及び第2期(9歳)のかたについて、予診票の送付を延期とさせていただきます。皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

予診票の送付時期
令和4年度の同時期(本来の送付時期の約1年後にお送りします。)

※個別の事情により早めの接種をご希望のかたには、予診票をお送りしますので、健    康推進課までご連絡ください。医療機関へのご予約の際も、その旨ご説明くださいますようお願いいたします(ワクチンの在庫状況により、事情があってもご予約できない場合もあります。)。

注意事項

定期接種の上限の年齢である7歳6カ月(第1期)・13歳(第2期)に近づいているかたや、特例対象で20歳に近づいているかたは、上限の年齢を超えないよう接種をお願いいたします。

補足
  • 接種を延期することで通常より長い間隔を置いて接種する場合でも、その有効性、安全性が損なわれることはないと考えられています。
  •  現在流通しているワクチンについては、品質などに問題はありません。
問い合わせ先
健康福祉部健康推進課保健総務係(三鷹市総合保健センター)
電話:0422-45-1151(内線4203・4204)

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 保健総務係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4202~4204) 
ファクス:0422-46-4827

健康推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る