ここから本文です

令和4年度三鷹市高齢者施設入所者等PCR検査等経費助成事業

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2021年1月20日 最終更新日:2022年12月5日

事業の目的

市内の高齢者・障がい者施設などのうち、とくに新型コロナウイルス感染時の重症化リスクが高いかたで構成される施設の職員および入所者などに対し、PCR検査および抗原検査(以下「PCR検査等」)に要する費用を助成することにより、早期に感染者を把握し、市内における新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止を図ります。

令和2年度途中から実施している本事業につきまして、令和5年3月末までの延長が決定しました。

なお、申請には領収証や医療費明細の写しなど、受検者の氏名、検査年月日、領収金額、領収年月日および医療機関名ならびにPCR検査、抗原定量検査または抗原定性検査であることが確認できるものが必要になります。

助成対象者

  • 高齢者施設についてはこちら
  • 障がい者施設についてはこちら
  • 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第6条の2の2第1項に規定する一部サービスのうち、主に重症心身障がい児が通所する市内の事業所の職員または児童・生徒など
  • 市内の教育支援学級(重症化リスクが高い場合)の職員または児童・生徒など

 

ただし、いずれの施設も以下に該当する場合は助成対象外となります。

  • 保健所による行政検査の対象となる場合
  • 東京都などが実施する、その他の補助制度の対象となる場合

助成金対象経費

PCR検査等に要する検査費用、検体採取料、結果判断料および検体輸送代

助成金の交付額

検査に要する費用の実費額とします。PCR検査は1検査当たり20,000円を、抗原検査は1検査当たり7,500円を上限とし、上限額の範囲内で複数回の助成も可能です。

助成の対象期間

令和4年11月1日から令和5年3月31日までの間に実施された検査

※令和5年4月1日以降の事業継続については、現時点では未定です。継続となった場合は、改めてホームページ等でお知らせします。

申請方法

申請期限

令和5年3月31日(金曜日)必着

お問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課(三鷹市総合保健センター) 保健総務係

〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号 元気創造プラザ2階
電話:0422-24-8050
メール kenkou@city.mitaka.lg.jp

高齢者施設の申請窓口

健康福祉部 護保険課 介護給付係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号 1階
電話:0422-29-9274

障がい者施設の申請窓口

健康福祉部 障がい者支援課 障がい者支援係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号 1階
電話:0422-29-9232

添付ファイル

要綱及び別表

申請書類

申請書別表をエクセルで管理される場合

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 保健総務係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-24-8050 
ファクス:0422-46-4827

健康推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る