ここから本文です

【新型コロナ関連】税、保険料等の支払に関する相談・減免・猶予

作成・発信部署:企画部 広報メディア課

公開日:2020年6月22日 最終更新日:2020年6月22日

新型コロナウイルス感染症に関する支援

市・都民税や固定資産税、国民健康保険税などの各種市税、後期高齢者医療保険料、介護保険料、国民年金保険料、上下水道料金の支払いに関する相談・猶予・減免のご案内です。

新型コロナウイルス感染症の影響により支払いが困難なかたは、各問い合わせ先へご相談ください。

市・都民税、固定資産税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料などの納付が困難なかた

納付が困難なかたは納税課へご相談をお願いします。

また、新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があったかたは、申請により1年間を限度として市税の納付が猶予される特例制度が設けられました。猶予期間に限り、延滞金はかかりません。
詳しくは、新型コロナウイルスの影響で納税が困難なかたへのページをご覧ください。

問い合わせ先
市民部納税課
電話:0422-45-1151(内線2431)

介護保険料の納付が困難なかた

納付が困難なかたは介護保険課へご相談をお願いします。

なお、新型コロナウイルス感染症の影響により、介護保険料の支払いが困難で、要件を満たす65歳以上のかたについては、申請により保険料の全部または一部が減免されることがあります。
詳しくは、新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料減免のご案内のページをご覧ください。

問い合わせ先
健康福祉部介護保険課
電話:0422-45-1151(内線2680)

国民年金保険料の免除

新型コロナウイルス感染症の影響により、所得が相当程度下がったかたは、必要な書類を市民課または武蔵野年金事務所へ提出することで、令和2年2月~6月分の国民年金保険料の免除申請ができます。
詳しくは、国民年金保険料の免除(新型コロナウイルス感染症臨時特例)(リンク先のページは掲載を終了しました)のページをご覧ください。

※書類の提出は郵送でも可能です。

問い合わせ先
武蔵野年金事務所
電話:0422-56-1411
市民部市民課年金担当
電話:0422-45-1151(内線2394)

上下水道料金の支払いの猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に上下水道料金のお支払いが困難なかたや法人は、東京都水道局多摩お客様センターへご相談ください。最長4カ月分の支払いを猶予します。
詳しくは、上下水道料金のお支払い猶予のページをご覧ください。

問い合わせ先
東京都水道局多お客さまセンター
電話:0570-091-101(ナビダイヤル)
※ナビダイヤルを利用できない場合 電話:042-548-5110

このページの作成・発信部署

企画部 広報メディア課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

広報メディア課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る