ここから本文です

小規模事業者持続化補助金に係る売上減少証明書の発行について

作成・発信部署:生活環境部 生活経済課

公開日:2020年4月1日 最終更新日:2020年5月12日

小規模事業者持続化補助金に係る「売上高減少証明書」を発行します

新型コロナウイルスの影響を受けながらも、生産性の向上に取り組む事業者を対象に、小規模事業者持続化補助金の加点要件となっている「売上高減少証明書」を発行します。この加点措置は、令和2年3月31日までの限定措置とされていましたが、令和2年6月5日まで引き続き講じられることとなりました。また、「一般型」に加え、より大きく売り上げが減少し、交付決定後の概算払いを希望する事業者からの請求に基づいて交付決定額の50%の概算払いを行う「コロナ特別対応型」が新設されました。ご申請されるかたは、以下をご確認いただき、書類をそろえていただいた上で生活経済課までご申請ください。なお、売上高減少証明書は、一般型、コロナ特別対応型ともにセーフティネット保証第4号の認定書、一般型は危機関連保証の認定書でも代用が可能です。
小規模事業者持続化補助金の申請につきましては、三鷹商工会(外部リンク)(電話番号:0422-49-3111)までお問い合わせください。

発行する証明書

2020年2月から2020年6月5日までの任意の1カ月間の売上高実績が、前年同月と比較して10%以上(コロナ特別対応型は20%以上)減少したことがわかる証明(※)

(※)創業1年未満の事業者においては、2020年2月から2020年6月5日までの任意の1カ月間の売上高が、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3カ月(例えば、2019年11月から2020年1月まで)の売上高の平均と比較して10%以上(コロナ特別対応型は20%以上)減少したことがわかる証明

対象事業者

次の要件を全て満たしているかた

  • 法人の場合は本店所在地、個人事業主の場合は主たる事務所が三鷹市内にあること
  • 新型コロナウイルス感染症に起因する影響を受けた後、2020年2月から2020年6月5日までの任意の1カ月間の売上高が、前年同月と比較して10%以上(コロナ特別対応型は20%以上)減少していること(※)

(※)創業1年未満の事業者においては、2020年2月から2020年6月5日までの任意の1カ月間の売上高が、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3カ月(例えば、2019年11月から2020年1月まで)の売上高の平均と比較して10%以上(コロナ特別対応型は20%以上)減少していること

必要書類

次の書類を揃えて、生活経済課の窓口にご申請ください。

  • 認定申請書(市所定の様式)2部
  • (法人の場合)履歴事項全部証明書(発行後3カ月以内、写し可)
  • (法人の場合)直近の事業年度の確定申告書及び決算書の写し
  • (個人の場合)令和1年の確定申告書及び決算書の写し
  • 申請書に記載の売上高が確認できる書類(形式は問わない)

このページの作成・発信部署

生活環境部 生活経済課 商工労政係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2542~2544) 
ファクス:0422-46-4749

生活経済課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る