ここから本文です

三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2020年5月7日 最終更新日:2020年5月26日

三鷹市の対応

三鷹市では、東京都内の新型コロナウイルス感染症の発生状況等を踏まえ、三鷹市長を本部長とする「三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部」を2月21日に設置しました。これまでの本部会議の開催状況は、以下のとおりです。

第21回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年5月26日(火曜日)

内容

5月25日(月曜日)に国の緊急事態宣言が解除されたため、今後の公共施設の再開について協議しました。

第20回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年5月22日(金曜日)

内容

国の緊急事態宣言が解除された場合の、公共施設及び市立小中学校の再開について協議しました。また、三鷹市におけるPCRセンターの開設に向けて協議しました。

第19回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年5月12日(火曜日)

内容

「新型コロナウイルス感染症 緊急対応方針(第2弾)」について協議しました。また、「新型コロナウイルス感染症 緊急対応方針(第1弾)」の取り組み状況等について確認しました。

「新型コロナウイルス感染症 緊急対応方針(第2弾)」

第18回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年5月7日(木曜日)

内容

国の緊急事態宣言の延長、特別定額給付金申請・支給スケジュール、「新型コロナウイルス感染症 緊急対応方針(第2弾)」、市立小・中学校の休校延長等について協議しました。

第17回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年4月28日(火曜日)

内容

特別定額給付金(仮称)事業の進め方、5月11日以降の公共施設の休館及びイベント等の対応、令和2年度事業の実施・延期等について協議しました。

公共施設の休館及び市主催事業の中止・延期の詳細については、公共施設の休館及び市主催事業の中止・延期を5月末までとします(プレスリリース)ページをご覧ください。

第16回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年4月21日(火曜日)

内容

「新型コロナウイルス緊急対応方針(第1弾)」に係る予算措置の基本的な考え方などについて確認しました。また、「新型コロナウイルス緊急対応方針(第1弾)」に対する問い合わせ状況などを各部と情報共有しました。

第15回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年4月14日(火曜日)

内容

国の緊急事態宣言、都の緊急事態措置等を踏まえ、市民の皆様の暮らしや中小企業の経営継続に向けた支援などを柱とした「新型コロナウイルス感染症 緊急対応方針(第1弾)」を決定し、市民サービスの継続を前提に多様な施策を機動的に進めることを確認しました。

第14回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年4月10日(金曜日)

内容

緊急事態宣言の発令を受け、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく対策本部会議を開催しました。本会議より本部構成員として新たに消防署員と警察署員を加え、市の緊急支援方針骨子案について協議を行いました。また、学校・保育施設等の今後の対応や駅前市政窓口の開館時間の縮小等についての方針を決定しました。

詳しい内容については、以下のページをご覧ください。

第13回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年4月7日(火曜日)

内容

東京都知事の記者会見を踏まえ、緊急事態宣言後の危機管理体制について確認するとともに、これまでの各部の取組や課題等について協議・検討を行いました。

第12回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年4月3日(金曜日)

内容

感染拡大防止のため、32日(月曜日)から春季休業期間まで臨時休校している市内小中学校について、児童・生徒の健康を第一に考え、臨時休校の期間を510日(日曜日)まで延長する方針を決定しました。

詳しい内容については、小・中学校の臨時休校(プレスリリース)のページをご覧ください。

第11回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年3月31日(火曜日)

内容

国内及び都内の感染状況を踏まえ、現在412日(日曜日)までとしている公共施設の休館等の対応を、510日(日曜日)まで延長する方針を決定しました。

第10回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年3月30日(月曜日)

内容

都内における発症者が増加し、爆発的感染の可能性も見込まれるようになってきたことから、土日に引き続き、今後も不要不急の外出を控えていただく等、感染拡大の防止に向けた方針を決定しました。

第9回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年3月27日(金曜日)

内容

都内の感染状況において、感染経路が不明な患者数が増加している傾向等を踏まえ、現在利用可能としている公共施設を、当面の間、屋内外を問わず原則休館とするなど、感染症対策を強化する方針を決定しました。

詳しい内容については、新型コロナウイルス感染症対策の強化(プレスリリース)のページをご覧ください。

第8回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年3月26日(木曜日)

内容

東京都の外出自粛の方針に準じ、「子どもの居場所」として一部開放していた施設を含む屋内施設の利用を原則中止し、校庭開放については自粛をお願いしながら継続する方針を決定しました。

第7回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年3月24日(火曜日)

内容

三鷹市においても国内及び都内の感染状況を踏まえ、東京都の方針に準じ、現在3月31日(火曜日)までとしている市の対応方針について、4月12日(日曜日)まで継続することとしました。また、「子どもの居場所づくり」として、春季休業中の校庭開放を3日間設けるとともに、施設の利用可能期間を4月5日(日曜日)まで延長する方針を決定しました。

詳しい内容については、今後の新型コロナウイルス感染症対策について(プレスリリース)のページをご覧ください。

第6回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年3月18日(水曜日)

内容

前回会議で決定した「子どもの居場所確保」の対応方針に基づき利用を一部開始した公共施設の利用状況について情報共有を図るとともに、春季休業中の校庭開放や不況対策事業等、今後の市の取組や課題等について、協議・検討を行いました。

第5回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年3月10日(火曜日)

内容

今後は感染拡大の防止とともに、中長期的な視点から市民生活の維持のため、3月16日(月曜日)~31日(火曜日)までの期間、乳幼児や小中学生の「居場所づくり」として、市内の屋内施設54カ所の利用を可能とする方針を決定しました。

第4回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年3月3日(火曜日)

内容

前回会議で決定した方針に基づく市内各施設の臨時休館等状況について、情報共有を図るとともに、市内小中学校の臨時休校に伴う対応状況や課題について、現在の取組期間以降の取組について等、協議・検討を行いました。また、今後は「本部員連絡会」を随時開催し、更なる庁内連携の強化を図ることとしました。

第3回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年2月28日(金曜日)

内容

感染予防対策として、3月2日(月曜日)から春季休業までの市内小中学校の臨時休業決定を踏まえ、不特定多数のかたを対象とする主催事業の中止に加え、利用者の特定が困難な施設を休館するなど、感染拡大の機会をなくしていく方針を決定しました。

第2回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年2月25日(火曜日)

内容

三鷹市主催のイベント等の取扱いについて

三鷹市では、新型コロナウイルスの感染を防止するため、2月22日(土曜日)~3月15日(日曜日)の間に開催する予定であった市主催の事業・イベントを原則、中止または延期することを決定しました。

新型コロナウイルス感染症については、現在都内において、感染源や感染経路が判明していない症例が増えてきています。現段階での公衆衛生上の目標は、国内、都内での感染拡大を防ぐことであり、感染の機会を減らすこと、特に感染者が一度に多くの人を感染させる機会を減らす社会的な取組が重要です。

こうした状況認識のもと、東京都では、2月21日に「都主催イベントの取扱いについて」を発表し、今後の対応方針を示したところです。これら状況を踏まえ、三鷹市においても「三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、都に準じた実施体制を整備するとともに、都の設定した3週間(2月22日~3月15日)を三鷹市としても拡大防止の重要な期間と位置づけ、この期間の市主催事業について、以下に示す方針に基づき、取扱うものとします。

なお、本取扱いは、今後の東京都等から新たに示される追加対策等に基づき、適宜見直しを行います。

1.今後3週間の対応方針
  • 事業については、不特定多数の参加者を対象とするもの、食事を提供するものは原則として、延期または中止する。
  • ただし、前記要件に該当する事業であっても、この期間に実施する必要があり、実施日の変更が困難なものについては、感染リスクへ必要な対策をとり実施する。
  • その他の事業については、リスク評価を行い個別に判断する。実施する場合には、感染リスクへの必要な対策を十分に講じることを条件とし、それが実施できないと判断される場合には、延期または中止する。
リスク評価を行う上での考慮事項
  • 開催規模(参加人数)
  • 開催場所(屋外・屋内・換気の状態)
  • 開催時期・時間(同一空間での滞在時間)
  • 参加者同士の距離(近距離または対面)
  • 参加者の特性(高齢者や基礎疾患を有する者、障がい者、子ども等)
  • イベントを通じた相互接触の機会等
2.事業を実施する場合の注意事項
  • 発熱等の症状がある人に参加を控えるよう要請(事前告知が望ましい)
  • 咳エチケットの徹底や、頻繁な手洗いなどの周知。あわせて正しい手洗い方法の普及啓発
  • アルコール消毒薬を会場入り口や会場内の複数個所に設置し、確実に実施
  • 屋内事業での定期的な換気
  • 相互接触の機会を減らす、対面での会話機会を極力減らすなどの実施内容の変更等 

第1回三鷹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日時

令和2年2月21日(金曜日)

内容

三鷹市主催のイベント等の取扱い方針について

市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、東京都が2月21日に公表した「都主催イベントの取扱いについて」に準じて、今後の3週間(2月22日~3月15日)を拡大防止の重要な期間として位置づけ、市主催の大規模なイベント等については、原則として延期または中止する方針としました。

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 保健総務係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4202~4204) 
ファクス:0422-46-4827

健康推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る