ここから本文です

女性・若者・シニア起業家資金 利子補給制度

作成・発信部署:生活環境部 生活経済課

公開日:2020年12月16日 最終更新日:2020年12月16日

三鷹市内で起業するかたの開業当初の経営安定を支援するため、日本政策金融公庫三鷹支店の「女性、若者/シニア起業家支援資金」の融資を利用する際の利子の一部を補給します。

対象

市内に住所(法人の場合、本店所在地)を有するかたで、次の要件を満たすかた

  1. 三鷹市内で指定融資(注)を受けた
  2. 三鷹市内で新たに事業を始めようとしている、または指定融資を受けた時点で事業開始後1年未満
  3. 個人事業主の場合、市区町村民税を滞納していない
  4. 法人の場合、法人市区町村民税(法人市区町村民税課税前の場合はその代表者の市区町村民税)を滞納していない


(注)指定融資とは、日本政策金融公庫の「女性、若者/シニア起業家支援資金」による融資をいいます。

利子補給の対象額

指定融資を受けた額のうち700万円以内

交付額

令和2年1月から令和2年12月までに支払った約定利息の2分の1

(融資利率上限2.5%)

補給期間

指定融資を受けた日から2年以内

必要書類(各1通)

個人事業主の場合

  1. (市所定の)交付申請書
  2. 平成31年度(令和元年)の市区町村民税納税証明書
  3. 三鷹市内に住所があることを確認できる書類(住民票・運転免許証など)の写し
  4. 日本政策金融公庫が発行した「お支払額明細書」の写し
  5. (市所定の)支払利息証明書
  6. (市所定の)請求書兼支払金口座振替依頼書

法人の場合

  1. (市所定の)交付申請書
  2. 直近事業年度の法人市区町村民税納税証明書
    (法人市区町村民税課税前は、代表者の平成31年度(令和元年度)市区町村民税納税証明書)
  3. 履歴事項全部証明書または現在事項証明書
  4. 日本政策金融公庫が発行したお支払額明細書の写し
  5. (市所定の)支払利息証明書
  6. (市所定の)請求書兼支払金口座振替依頼書

(注)代理人が申請書を提出する場合、委任状が必要です。
(注)この制度を初めてご利用のかたは、ご申請の前に生活経済課(0422-45-1151 内線2543)までご連絡ください。

受付期間

令和2年1月から令和2年12月中の支払利子について、令和2年1月12日(火曜日)から3月15日(月曜日)まで申請を受付します。

受付場所

三鷹市役所第二庁舎2階 生活経済課窓口

※郵送でご申請をご希望のかたは、事前に生活経済課へお電話にてご連絡ください。

このページの作成・発信部署

生活環境部 生活経済課 商工労政係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2542~2544) 
ファクス:0422-46-4749

生活経済課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

イベント・講座

  • イベント・講座は、ありません。

ページトップに戻る