ここから本文です

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)予防接種について

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2018年8月27日 最終更新日:2021年5月26日

現在、積極的な勧奨を差し控えています

 平成25年4月1日より、ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)予防接種が予防接種法にもとづく定期予防接種の対象となりましたが、平成25年6月14日に厚生労働省で開催された、平成25年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会において、子宮頸がん予防ワクチンについて、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な痛み等の副反応が接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、積極的な接種の勧奨を控えるよう勧告がありました。

 この勧告により、現在市では当該予防接種のご案内について個別送付を停止しており、接種を積極的にはお勧めしていません。

定期予防接種は引き続き実施しています。

 定期予防接種が中止されたわけではありませんので、対象者(12歳になる年度初日から16歳になる年度末日まで(小学6年から高校1年相当)の女子)は公費で接種が受けられます。接種をご希望のかたは下記の問い合わせ先までご連絡ください。

 なお、予防接種を受けるにあたっては、かかりつけ医と相談するなど、その有効性と接種による副反応のリスクをご本人、保護者とも十分に理解したうえで受けるようにしてください。

参考情報(厚生労働省)

その他の詳しい情報については、下記関連リンクの厚生労働省ホームページ、東京都福祉保健局ホームページよりご確認ください。

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)予防接種に関する相談窓口

接種全般に関する相談窓口(厚生労働省 感染症・予防接種相談窓口)

電話番号:03-5276-9337

受付日時:平日9時から17時(土曜、日曜、祝日、年末年始は除く)

接種後に症状が生じたかたの相談窓口(東京都)
医療・救済に関すること

福祉保健局感染症対策部防疫・情報管理課 03-5320-4485

学校生活に関すること

(都立学校) 教育庁都立学校教育部学校健康推進課 03-5320-6877

(区市町村立学校) 教育庁地域教育支援部義務教育課 03-5320-6878

(私立学校) 生活文化局私学部私学行政課 03-5388-3194

受付日時:平日9時から17時(土曜、日曜、祝日、年末年始は除く)

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 保健総務係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4202~4204) 
ファクス:0422-46-4827

健康推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る