ここから本文です

【報道発表】新型コロナウイルス感染症 三鷹市緊急対応方針【第8弾】

※このページは、報道機関向けに下記の日付で市の最新情報を提供した際の資料を掲載しています。ページを閲覧した時点の最新の情報とは限りませんので、ご注意ください。

作成・発信部署:企画部 広報メディア課

公開日:2021年8月20日 最終更新日:2021年8月20日

2021年8月20日 発表

ワクチン接種体制の拡充と医療体制の確保、自宅療養者への支援などを盛り込んだ緊急対応方針の第8弾を策定しました

東京都に発令されている4回目の緊急事態宣言は、令和3年9月12日まで延期されました。市内の感染者数は増加傾向に歯止めがかからず、病床数も限られていることから、多くのかたが不安を抱きながら、自宅療養を余儀なくされています。医療提供体制は逼迫し、医療崩壊が目の前に迫り、災害時と同様の危機的状況にあります。市民の皆様の命と暮らしを守ることを最優先に、行動様式を見直し、医療機関と連携しながら、きめ細かな対策を早急に講じていく必要があります。

そのため、新型コロナウイルスのワクチン接種体制の拡充、医療体制の確保と自宅療養者への支援などを「新型コロナウイルス感染症 三鷹市緊急対応方針(第8弾)」に盛り込み、感染症の収束に向けた取組を進めていきます。引き続き、市議会のご理解を得ながら的確な予算措置を講じ、よりきめ細かな感染症対策に取り組んでいきます。

三鷹市緊急対応方針【第8弾】の概要

三鷹市緊急対応方針【第8弾】の全文は、こちらのページに掲載しています。

  • 新型コロナウイルスワクチンの接種体制の拡充
  • 医療支援助成制度の拡充と実施期間の延長
  • 自宅療養を支えるための支援
    1. 自宅療養者への食料支援
    2. 自宅療養者への介護・障がい福祉サービスの継続支援
    3. 自宅療養者への往診等を実施する医療機関への助成
  • オンラインツールを活用した介護予防・フレイル予防活動の支援

問い合わせ先

企画部

電話 0422-45-1151(内線2101)

このページの作成・発信部署

企画部 広報メディア課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

広報メディア課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る