ここから本文です

【報道発表】安全なコロナウイルスワクチンの接種を進めていきます

※このページは、報道機関向けに下記の日付で市の最新情報を提供した際の資料を掲載しています。ページを閲覧した時点の最新の情報とは限りませんので、ご注意ください。

作成・発信部署:企画部 広報メディア課

公開日:2021年4月26日 最終更新日:2021年4月26日

2021年4月26日 発表

杏林大学医学部付属病院、三鷹市医師会と医療支援に関する協定を締結しました

杏林大学医学部付属病院と公益社団法人三鷹市医師会、三鷹市は、令和3年4月23日(金曜日)に、新型コロナウイルスのワクチン接種に伴い、重篤な副反応が発生した場合の医療支援の体制を確保し、ワクチン接種を円滑かつ安全に実施するため、「新型コロナウイルスワクチン接種に係る医療支援に関する協定」を締結しました。

協定の名称

新型コロナウイルスワクチン接種に係る医療支援に関する協定

連携協力する事項

三鷹市が設置する特設会場や市内の医療機関等におけるワクチン接種に際し、アナフィラキシーショック等の急を要する重篤な副反応が発生した場合には、医療機関等の求めに応じ、杏林大学医学部付属病院が当該患者を受け入れる。

副反応が発生した場合の対応手順(概要)

  1. 会場にいる医師が、会場に設置してある緊急医療用品を用いて初期対応を行う。
  2. 会場の管理者が三鷹消防署に通報(119番通報)する。
  3. 接種会場から杏林大学医学部付属病院へ当該患者を搬送する。
  4. 杏林大学医学部付属病院にて、当該患者の状態に応じた処置を行う。

問い合わせ先

三鷹市 新型コロナウイルスワクチン接種実施本部

電話 0422-45-1151(内線4275)

このページの作成・発信部署

企画部 広報メディア課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

広報メディア課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る