ここから本文です

【報道発表】山本有三記念館新企画展 「無事」という境地

※このページは、報道機関向けに下記の日付で市の最新情報を提供した際の資料を掲載しています。ページを閲覧した時点の最新の情報とは限りませんので、ご注意ください。

作成・発信部署:企画部 広報メディア課

公開日:2021年3月12日 最終更新日:2021年3月12日

2021年3月12日 発表

有三が描こうとした「無事」の境地を探る展示会です

山本有三は、昭和22(1947)年に第一回参議院議員選挙に立候補し、当選を果たすと、祝日法や文化財保護法の制定などに尽力しながら6年の任期を務めました。「無事の人」は、その任期中に発表された小説です。元は腕のいい大工でありながら、恩人の子息とその妻女とのしがらみから、果ては盲目の「あんま」となった〈為さん〉が、紆余曲折の人生を歩んだ末に「無事」の境地に至ろうとする姿が描かれています。

本展では、戦後唯一の完成作品である「無事の人」で有三が描こうとした「無事」という境地を、いくつかの随筆作品や原稿資料とともに探ります。

画像:山本有三著「無事の人」の表紙画像(拡大画像へのリンク)

『無事の人』(新潮社 昭和24年)

(画像クリックで拡大 85KB)

新企画展 「無事」という境地―山本有三「無事の人」をめぐって

会期

3月13日(土曜日)~9月5日(日曜日)

会場

三鷹市山本有三記念館(三鷹市下連雀二丁目12番27号)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

開館時間

午前9時30分~午後5時

休館日

月曜日(月曜日)、5月6日(木曜日)・7日(金曜日)、8月10日(火曜日)・11日(水曜日)

入館料

  • 一般 300円
  • 団体(20人以上) 200円
  • 年間パスポート 1,000円
補足事項
中学生以下、障害者手帳をご持参のかたとその介助をするかた、高校生以下の校外学習と引率教諭、東京・ミュージアムぐるっとパスの利用者は無料。

問い合わせ先

三鷹市山本有三記念館 電話 0422-42-6233

このページの作成・発信部署

企画部 広報メディア課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

広報メディア課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る