ここから本文です

【報道発表】山本有三の愛用品 インバネス(外套)を初公開

※終了した事業やイベントなどが含まれている場合がありますのでご注意ください。

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2019年11月1日 最終更新日:2019年11月1日

2019年11月1日 発表

画像:黒のインバネスの写真(拡大画像へのリンク)

銀座英國屋製のウール・絹地 W150.5×H131.5

(画像クリックで拡大 27KB)

有三の人柄を体現する貴重な品です

三鷹市ゆかりの文学者山本有三が愛用したインバネスを、山本有三記念館の開館記念日である11月3日(日曜日・祝日)に初公開します。このインバネスは、今年4月にご遺族から三鷹市に寄贈されたものです。

市では山本有三の旧居を「山本有三記念館」として活用しており、山本有三記念館では、ご遺族から寄贈された資料を根幹として、山本有三顕彰事業を20年以上実施しています。今回初公開するインバネスは、生地が上質で、「いいものを少し」を座右の銘にしていた山本有三の人柄を体現しています。和装姿の写真が数多く残っている有三ですが、インバネスを羽織っている姿はほとんど残されておらず、貴重な資料です。

画像:インバネスの裏面に刺しゅうされた「YY」の写真(拡大画像へのリンク)

裏地にYYのイニシャルあり

(画像クリックで拡大 33KB)

開催中の企画展 「山本有三 翻訳ものの世界」

会期

令和2年3月8日(日曜日)まで

会場

三鷹市山本有三記念館(三鷹市下連雀二丁目12番27号)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

開館時間

午前9時30分~午後5時

休館日

月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、休日を除く翌日・翌々日が休館)、年末年始(12月29日~1月4日)

入館料

  • 一般 300円
  • 団体(20人以上) 200円
  • 年間パスポート 1,000円
補足事項
中学生以下、障害者手帳をご持参のかたとその介助をするかた、高校生以下の校外学習と引率教諭、東京・ミュージアムぐるっとパスの利用者は無料。

問い合わせ先

三鷹市山本有三記念館 電話 0422-42-6233

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

秘書広報課広報係のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る