ここから本文です

【報道発表】連続講座「蚕のいる暮らし―養蚕の歴史を学ぼう」

※このページは、報道機関向けに下記の日付で市の最新情報を提供した際の資料を掲載しています。ページを閲覧した時点の最新の情報とは限りませんので、ご注意ください。

作成・発信部署:企画部 広報メディア課

公開日:2018年6月28日 最終更新日:2019年12月9日

2018年6月28日 発表

大沢の里古民家(仮称)での養蚕について学びます

三鷹市大沢の里古民家(仮称)は、江戸時代から近年に至るまでわさび栽培や養蚕を行っていた農家です。市では、寄贈を受けた同古民家を平成21(2009)年に文化財として指定するとともに、平成27年度から復元整備を開始し、今年の秋に公開を予定しています。また、一般公開に向けて、同古民家の魅力を伝える講座を複数企画しており、その第二弾として、養蚕について学ぶ講座を開催します。

本講座では、日本における養蚕の歴史や蚕の飼育方法等について詳しく学び、また、実際に参加者自身が蚕を飼育しながらその成長を観察できる内容となっています。講座の最終回には、蚕が作った繭を使い、糸繰りやクラフト作りを体験することができます。そして、本講座の修了者には、同古民家で実施予定の養蚕体験講座で、受講者に対して作業を指導するボランティアとしてご協力をいただく予定です。

エコミュージアム入門講座「蚕のいる暮らし 養蚕の歴史を学ぼう」

いずれも参加費不要です。

日時
第1回 7月21日(土曜日)
第2回 7月28日(土曜日)
第3回 8月4日(土曜日)
いずれも午前10時~正午
講師
東京農工大学農学部准教授の横山岳さん
会場
三鷹市生涯学習センター(元気創造プラザ4階/三鷹市新川六丁目37番1号)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)
定員
先着20人(3回とも参加できる方)
参加方法
生涯学習課へ電話(0422-45-11551内線2923)・メール(shogai@city.mitaka.tokyo.jp)でお申し込みください。

問い合わせ先

三鷹市スポーツと文化部 生涯学習課
電話0422-45-1151(内線2923)

このページの作成・発信部署

企画部 広報メディア課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

広報メディア課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る