ここから本文です

フォトニュース:2022年2月

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

太宰治文学サロンがリニューアルオープンしました!

画像:太宰治文学サロンで販売される商品を手に談笑する河村市長と太宰治のご遺族の津島淳衆議院議員

談笑する河村市長(左)と太宰治の孫にあたる津島衆議院議員

太宰治の没後60年と生誕100年を記念して、平成20(2008)年に太宰が通った酒屋「伊勢元」の跡地に開館した「太宰治文学サロン」が、このたび「ブックカフェ」機能を持った施設として、開館日と同日の3月1日にリニューアルオープンしました。
オープンの前日には、関係者向けの内覧会が開かれ、生まれ変わったサロンで太宰作品談義などに華を咲かせました。

先導的な環境活動を表彰しました    

画像:受賞したみなさんとの記念撮影(記念撮影時のみマスクを外しています)

令和3年度環境活動表彰式(記念撮影時のみマスクを外しています)

三鷹市では、市民、団体、事業者の先導的な活動を広く紹介することで、市民の環境に対する意識の向上や行動を推進することを目的として表彰を実施しています。

このたび、応募のあった環境活動を三鷹市環境基金活用委員会で厳正に審査した結果、1件の「環境活動表彰」、1件の「環境活動功労表彰」、2件の「環境活動奨励表彰」を決定いたしました。これらの環境活動に対し、令和4年2月18日に表彰式を行いました。

FC東京の川岸新社長が三鷹市役所を訪問されました!

画像:新ユニフォームを持つ川岸社長、大金会長及び河村市長の写真

新ユニフォームを持ち写真を撮る川岸社長、大金会長及び河村市長

令和4年2月18日(金曜日)にJ1開幕戦を迎えるFC東京(サッカーJ1)の川岸滋也社長、大金直樹会長が、新体制のご挨拶に三鷹市役所を訪れました。川岸社長から、選手のサイン入り新ユニフォームが贈られるなど、和やかな懇談が行われました。

三鷹市認定農業者が69経営体123人になりました

画像:三鷹市農業経営改善計画認定者の集合写真

三鷹市農業経営改善計画認定者の集合写真

令和4年2月15日(火曜日)、三鷹市公会堂さんさん館にて令和3年度三鷹市農業経営改善計画認定書交付式を開催しました。今回、再認定4経営体4人に対し認定を行い、東京都認定の1経営体2人を含め、三鷹市認定農業者は、現在継続中の認定農業者と合わせて、69経営体123人(令和4年2月現在)となりました。

非常用保存食の寄贈を受けました

画像:感謝状贈呈式の様子の写真

感謝状贈呈式の様子

2月14日(月曜日)トヨタモビリティ東京株式会社様より非常用保存食500食分の寄贈を受けました。
いただいた寄贈品は、経済的理由により食料の確保が困難な方への支援のために活用させていただきます。

ページトップに戻る