ここから本文です

フォトニュース:2021年3月

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

地域ケアネットワーク・東部が設立10周年を迎えました

画像:感謝状、記念誌、記念品を手にした写真

感謝状、記念誌、記念品を手に記念撮影

3月26日に市長公室にて、地域ケアネッワーク・東部設立10周年報告会を開催し、会長・副会長から報告及び記念誌・記念品の贈呈を受けました。

三鷹市からは河村市長、馬男木副市長が参加し、地域ケアネッワーク・東部の多年にわたる共助のまちづくりへの貢献に敬意を表し、感謝状を贈呈しました。

三鷹産大麦ビール「三鷹 北野の杜ビール」の完成報告

画像:写真・三鷹産大麦ビールの完成報告

(左から)三鷹ファーム福島さん、三鷹ファーム岡田社長、河村三鷹市長、OGABREWING小笠原社長、岩崎生活環境部長

令和3年3月26日(金曜日)、ビール醸造所である「株式会社 小笠原商店 OGABREWING」と原料提供者である「株式会社 三鷹ファーム」から、河村三鷹市長に対し、三鷹産大麦ビール「三鷹 北野の杜ビール」完成のご報告をいただきました。

国際基督教大学と包括的な連携協力に関する協定を締結

画像:協定書を手に記念撮影

協定書を手に記念撮影(左側:岩切学長、右側:河村市長)

 3月26日(金曜日)、国際基督教大学と三鷹市との包括的な連携協力に関する協定締結式を行い、岩切国際基督教大学学長、河村市長がそれぞれ協定書に署名しました。今回締結した協定では、国際化及び多文化共生、教育・生涯学習、人財育成、協働のまちづくりなど、さまざまな分野で包括的に連携協力していきます。

株式会社コモディイイダと協定・覚書を同時締結

画像:協定書・覚書を手に記念撮影

協定書・覚書を手に記念撮影

 このたび三鷹市では、「三鷹市見守りネットワーク事業」及び「安全安心・市民協働パトロール」の両事業に市と協働で取り組む団体として、新たに株式会社コモディイイダと協定・覚書を締結しました。

 3月26日に市長公室にて締結式を開催し、株式会社コモディイイダの岩崎吉春代表取締役社長、三鷹市の河村孝市長がそれぞれ協定書・覚書に署名し、取り交わしを行いました。

食育カレンダー2021年度版完成報告を受けました

画像:食育カレンダーを手にする青壮年部員及び市長・教育長

食育カレンダーの完成報告をいただきました

 令和3年3月24日(水曜日)、JA東京むさし三鷹地区青壮年部の森屋賢部長、小林孝正副部長及び冨澤昌人副部長から、河村孝三鷹市長と貝ノ瀨滋三鷹市教育長に「食育カレンダー2021年度版」の完成報告をいただきました。

安全安心・市民協働パトロール団体へ感謝状を贈呈

画像:10年継続団体の皆さん

10年継続団体の皆さん

令和3年3月24日(水曜日)、三鷹市生活安全推進協議会の席上で「安全安心・市民協働パトロール」の参加団体に河村市長より感謝状が贈呈されました。

三鷹市では、平成16年から市内の町会・自治会・事業者などに参加協力を呼びかけ、協働による防犯パトロール活動(「安全安心・市民協働パトロール」)を行っています。

三鷹消防署と災害時応援協定を締結しました

画像:協定書を手にする小森署長(左側)河村市長(右側)

協定書を手にする小森消防署長(左側)と河村市長(右側)

3月22日(月曜日)、三鷹市役所市長公室において、市と三鷹消防署との「災害時における罹災証明書発行に関する協定書」の締結式が行われました。
この協定締結は、三鷹市内で震災等大規模な災害が発生した際に、市と三鷹消防署が相互に協力し、火災被害に係る罹災証明の発行及び火災調査を行うことにより、被災者の生活再建支援の円滑化を目的とするものです。

「都市農業保全の取り組み」を紹介する展示を開催しています

画像:展示の様子1

展示の様子1

「都市農業×防災」防災力向上の事例をご紹介しています。

期間
3月18日(木曜日)から29日(月曜日)まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)の午前8時30分~午後5時15分まで。

会場
三鷹市役所本庁舎1階 階段横

女子プロサッカー選手になる島田芽依さんが表敬訪問

画像:島田さんと並んでいる市長、教育長、関係者

島田さんと市長、教育長、関係者の記念撮影

浦和レッズレディースで女子プロサッカー選手になる島田芽依さん(三鷹市立南浦小学校、第一中学校出身)が、令和3年3月1日(月曜日)に三鷹市を表敬訪問されました。

みたかジュニア・オーケストラが結団20周年を迎えました

画像:内藤指揮者とみたかジュニア・オーケストラメンバー

内藤指揮者とみたかジュニア・オーケストラメンバー

みたかジュニア・オーケストラが結団20周年を迎え、三鷹市から感謝状贈呈を行いました。
平成11年(1999年)秋に結団された、みたかジュニア・オーケストラは年2回の演奏会のほか、市内の高齢者福祉施設やコミュニティ・センターへの訪問演奏はじめ、地域に根付いた演奏活動を続けてきました。

ページトップに戻る