ここから本文です

フォトニュース:2021年2月

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

大塚製薬株式会社と包括連携協定を締結

画像:協定書を手に記念撮影(左側:池内東京支店長、右側:河村市長)

協定書を手に記念撮影(左側:池内東京支店長、右側:河村市長)

2月24日(水曜日)、「三鷹市と大塚製薬株式会社との包括連携協定書」の締結式を行い、池内東京支店長、河村市長がそれぞれ協定書に署名しました。
市では協定締結を契機に、大塚製薬株式会社の有する資源や専門的知見に関する協力をいただきながら、市民の健康づくりや食育の推進、スポーツの推進、市職員に対しての健康増進、災害対応など、各分野における取り組みの一層の推進を図っていきます。

FC東京の皆さんがルヴァンカップ優勝報告のため来庁されました

画像:市長公室にて優勝カップを手にする石川直宏CCと河村市長

石川直宏CCと河村市長との記念撮影(市長公室にて)

2020JリーグYBCルヴァンカップの優勝報告のため、令和3年2月22日(月曜日)にFC東京の皆さんが三鷹市役所を訪れました。

明治安田生命保険相互会社と包括連携協定を締結

画像:協定書、寄付目録、感謝状を手に記念撮影

協定書、寄付目録、感謝状を手に記念撮影

2月22日(月曜日)、「三鷹市と明治安田生命保険相互会社との包括連携協定書」の締結式を行い、林常務執行役員、河村市長がそれぞれ協定書に署名しました。
明治安田生命保険相互会社の有する資源や専門的知見に関する協力をいただきながら、市民の健康・福祉の増進、子どもの健全育成、地域経済の活性化など、各分野における取り組みの一層の推進を図っていきます。

吉村司さんの講演会を開催、3月21日まで動画配信中

画像:吉村司さんにご講演いただく様子

ご講演の様子(吉村司さん)

令和3年2月21日(日曜日)、講師に作家、吉村昭氏・津村節子氏のご長男である吉村司さんをお迎えし、「父・吉村昭を振り返る」と題して、三鷹ネットワーク大学にてご講演いただきました。
また、動画配信サービスYouTubeにより、ライブ配信も行いました。興味深いお話が満載の講演会の模様は、スポーツと文化部 YouTubeチャンネルにて期間限定で配信しています。

先導的な環境活動を表彰しました    

画像:受賞したみなさんとの記念撮影

令和2年度環境活動表彰式

三鷹市では、市民、団体、事業者の先導的な活動を広く紹介することで、市民の環境に対する意識の向上や行動を推進することを目的として表彰を実施しています。

このたび、応募のあった環境活動を三鷹市環境基金活用委員会で厳正に審査した結果、2件の「環境活動功労表彰」、1件の「環境活動奨励表彰」を決定いたしました。これらの環境活動に対し、令和3年2月18日に表彰式を行いました。

三鷹市農業委員会表彰式、農家の四季コンテスト表彰式等を開催

画像:写真令和2年度三鷹市農業委員会表彰受賞の記念写真

令和2年度三鷹市農業委員会表彰受賞の記念写真

 令和3年2月17日(水曜日)に三鷹市公会堂さんさん館にて、令和2年度三鷹市農業委員会表彰式及び三鷹市農業委員会が主催する「第12回農家の四季コンテスト―竹林の景観~春風(しゅんぷう)の薫(かをり)―」の表彰式を行いました。
 三鷹市農業委員会表彰は、都市農業の発展に寄与し、その功績が顕著であるかたを、毎年度、委員会表彰選考会において選考し表彰する事業です。
 農家の四季コンテストは、三鷹市内の優良な耕作農地や農家の持つ景観を顕彰することにより、都市農業の魅力や重要性を周知し、市民の理解を一層高めることを目的に、農業委員会が毎年実施している事業です。
詳しくはパソコン版三鷹市ホームページをご覧ください。

農家の四季コンテストパネル展を開催しています

画像:竹林の写真

春はたけのこ狩りの季節です

「農家の四季コンテスト」は、三鷹市農業委員会が毎年行う、農地パトロールに合わせて行っている農業委員会の事業で、今年度で第12回目を迎えます。
パトロールによる指摘だけでなく、三鷹市内の優良な耕作農地や農家の持つ景観を顕彰することで、都市農業の魅力や重要性を周知し、市民の理解を一層高めるとともに、農風景を継ぐ担い手である農家の意欲も喚起する目的で、平成21年から実施しています。
例年、毎年11月の「三鷹市農業祭」の中で、受賞農地の農業者の発表及び表彰・展示を行っていますが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、第60回三鷹市農業祭が延期となってしまったため、本展示を開催することとなりました。また今年は、歴代の受賞農地の写真57点を一堂に集め、展示します。
春夏秋冬の四季の中で、力強く息吹く緑まぶしい農作物の輝きや、永く守られてきた農家の風景は、三鷹市の財産の一つでもあります。ご覧いただいた際には、懐かしく思える風景や新たな発見があるかもしれません。
この機会に是非ご覧ください。

ページトップに戻る