ここから本文です

フォトニュース:2019年10月

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

みたかふれあい支援員養成研修を開催しました

画像:河村市長と修了者の記念撮影

修了者の記念撮影

10月17日、24日、31日の3日間で、「みたかふれあい支援員養成研修」を開催し、修了された方々に市長から修了証が授与されました。

研修では、高齢者の居宅において自立支援を目的とした掃除、調理等の日常生活の支援(身体介護は除く。)を行うための基礎知識や生活援助の技術などを学びました。

皆さんには、介護予防(生活支援)の担い手としてだけでなく、様々な地域活動とのつながりなど幅広い活躍が期待されています。

環境ポスター表彰式を行いました 

画像:受賞者のみなさんとの集合写真

受賞者の皆さんと市長、教育長、環境基金活用委員会会長

10月30日(水曜日)に環境ポスターの表彰式が行われました。
市内在住・在学の小学生を対象に、『新しい時代をむかえて、わたしができること』というテーマで募集し、437点の応募がありました。三鷹市環境基金活用委員会による厳正な審査の結果、13点の優秀作品が選ばれました。

東京都都民安全推進本部長賞を受賞されました

画像:表彰式の様子

表彰式の様子

この表彰は、平成28年度より創設されたもので、東京都が目指す「誰もが安全安心を
実感できる社会」の実現に向けて、長年防犯活動を継続的に実施している個人・団体に
贈呈されるものです。令和元年10月29日火曜日都庁において表彰式が行われ、三鷹市からは、中山佐知子様、下連雀二丁目会が受賞されました。

中山佐知子様は、京王つつじヶ丘自治会が安全安心・市民協働パトロール事業に参加し始めた平成18年度より、パトロール隊の代表として推進役を務めていること。また、下連雀二丁目会は、小学校の下校時間の防犯パトロールを中心に、地域全体で防犯意識を高めるための積極的な活動が評価されたものです。

モンゴル国首相夫人とモンゴル国駐日大使夫人が三鷹市を訪問

画像:着物を着用し茶道を体験しているモンゴル国首相夫人とモンゴル国駐日大使夫人の写真

着物を着用し茶道を体験しているモンゴル国首相夫人とモンゴル国駐日大使夫人

令和元年10月23日(水曜日)に、モンゴル国首相夫人ルブサンドルジ・ボロルツェツェグさんと同国駐日大使夫人ゴンボ・ジャルガルマーさんが三鷹市を訪れ、牟礼にある特定非営利活動法人「伝統文化と和みの広場」で着物の着付けと茶道の体験をされ、高橋和子理事長や三鷹市長と和やかに懇談しながら、日本の伝統文化に触れるひとときを過ごされました。

三鷹の森フェスティバル2019が開催されました

画像:会場の様子

晴天に恵まれ、多くのかたが来場しました

10月20日に井の頭恩賜公園西園のジブリ美術館東のエリアで、「三鷹の森フェスティバル2019」が開催されました。
このイベントは、三鷹の森ジブリ美術館の誕生を記念して始まった音楽フェスティバルで、話題の実力派アーティストのライブのほか、三鷹市姉妹・友好市町の物産販売や三鷹市内の事業者による模擬店、各種ワークショップなどを実施しました。

中近東文化センター附属博物館の三鷹市民特別公開が始まりました

画像:実際に触れられるロゼッタストーン(複製)の写真

実際に触れられるロゼッタストーン(複製)

中近東文化センター附属博物館の三鷹市民特別公開が、10月16日(水曜日)から10月20日(日曜日)までの5日間、期間限定で行われます。

三鷹市民の皆さんは予約不要・無料で鑑賞していただけます。開館時間は午前10時から午後5時です(最終入館は午後4時)。

身近な博物館で、歴史的に貴重な展示物をご覧いただけるチャンスです。
芸術に親しむのにぴったりの秋、是非この機会に「中近東文化センター附属博物館」へお出かけください。
 

将来のまちづくりに向けたテーマ別ワークショップを開催しました

画像:机を囲んでアイデアや意見を書き出した付せんを模造紙に貼る参加者たちの写真

グループごとに話し合う参加者

10月14日(月・祝)に、三鷹ネットワーク大学において、「第4次三鷹市基本計画(第2次改定)」の策定に向けた市民参加のワークショップを行いました。
当日は、市の職員と市民の方96人が参加し、「みらいの三鷹駅前」、「子どもたちの放課後」、「孤立しない介護」、「身近なコミュニティバス」という4つのテーマについて活発な話し合いが行われました。

災害時の福祉避難所施設利用の協定を締結しました

画像:協定締結の抱負を語る三田代表取締役社長

協定締結の抱負を語る三田代表取締役社長(右側)

令和元年10月10日(木曜日)三鷹市役所市長公室で「災害時における福祉避難所施設利用に関する協定」の締結式が行われました。
締結先は、市内のサービス付き高齢者向け住宅を運営するシマダリビングパートナーズ株式会社です。

技能功労者・農業功労者表彰式が行われました

画像:受賞者、同伴者、選考委員、市長、副市長での記念撮影の様子

受賞者、同伴者の皆様と選考委員、市長、副市長で記念撮影を行いました

令和元年10月10日に、三鷹市公会堂さんさん館で三鷹市技能功労者・農業功労者表彰式が行われました。

この度表彰された皆様は、高度な技術を習得され、後進の指導育成に熱心なかたや、都市農業の発展に尽力され、市民生活の向上に寄与されたかたがたです。

令和元年度秋の消費者被害防止キャンペーンを実施しました

画像:キャンペーンに参加された皆さんの写真

キャンペーンに参加された皆さん

10月5日(土曜日)、JR三鷹駅南口において「消費者被害防止キャンペーン」を実施しました。

このキャンペーンは、「三鷹市市民のくらしを守る会議」の取り組みの一環として、春と秋の「消費者月間」に実施しているものです。

当日のキャンペーンには、会議の委員のほか、三鷹市消費者活動センター運営協議会、三鷹市消費者団体連絡会の皆さんが参加し、啓発パンフレット等を配布しながら、消費者被害防止の注意喚起や呼びかけを行いました。

「みたか星風マート」を開催しました

画像:みたか星風マートの様子

みたか星風マートの様子

10月2日、三鷹駅南口周辺において、「みたか星風マート」と称し、障がい者福祉施設の自主製品展示即売会を開催しました。当日は、市内12の障がい者施設が参加し、クッキーなどの焼き菓子のほか、選りすぐりの逸品を展示・販売しました。多くのかたがたにお越しいただき、イベントは盛況のうちに幕を閉じました。

ページトップに戻る