ここから本文です

フォトニュース:2019年7月

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

ごみ減量キャンペーンを実施

画像:キャンペーン参加者の集合写真

キャンペーン参加者の集合写真

7月30日(火曜日)に三鷹駅南口周辺において、三鷹市ごみ減量等推進員のほか、みずほフィナンシャルグループ、東京井の頭ロータリークラブ、東京三鷹ロータリークラブ、大東京信用組合のボランティアのみなさんが参加し、ごみ減量キャンペーンを実施しました。

元気創造プラザに東京2020大会カウントダウンボードを設置!

画像:サイネージ付きカウントダウンボードと大会公式マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」のカットボードの写真

サイネージ付きカウントダウンボードと大会公式マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」のカットボード

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会まで1年となる令和元年7月24日(水曜日)、開会式までの日数を刻むカウントダウンボードと大会公式マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」のマスコットパネルボードを元気創造プラザに設置しました。

三鷹の森ジブリ美術館 お泊り会「星空の美術館へようこそ」開催

画像:望遠鏡作成の様子

望遠鏡作成の様子

 令和元年7月23日(火曜日)に、ジブリ美術館の近隣3校(三鷹市立第四小学校、第六小学校及び南浦小学校)の小学生約50人を対象としたお泊り会「星空の美術館へようこそ」が、三鷹の森ジブリ美術館にて開催されました。  このお泊り会は、子どもたちの好奇心を育む貴重な機会となったほか、ジブリ美術館内が子どもたちの笑顔で溢れ、夏休みの楽しい思い出が増える特別な一夜となりました。

インターハイに出場する大成高校サッカー部が表敬訪問

画像:大成高校サッカー部の皆さんと三鷹市関係者の記念写真

大成高校サッカー部の皆さんと三鷹市関係者で記念写真

2019年5~6月に行われた令和元年度東京都高等学校総合体育大会(インターハイ東京都予選)で準優勝を飾り、初のインターハイ出場を決めた大成高校サッカー部の皆さんが三鷹市を表敬訪問されました。 インターハイ東京都予選では、全国大会常連校など並み居る強豪校に次々と勝利し、決勝戦に進出しました。決勝戦では、國學院大學久我山高校と対戦し、惜しくも0対2で敗れはしましたが、見事に準優勝という好成績を収め、初めてインターハイの切符を掴みました!

「まちづくりディスカッション」パートナーシップ協定締結

画像:実行委員のみなさんと記念撮影した写真

実行委員のみなさんと記念撮影

令和元年7月10日(水曜日)、第4次三鷹市基本計画第2次改定に向けた「みたかまちづくりディスカッション」を実施するため、特定非営利活動法人みたか市民協働ネットワークとパートナーシップ協定を締結しました。 みたかまちづくりディスカッション」は、締結した協定に基づき、中立な立場で、市民同士の議論を公正・公平に進めていくため、実行委員会形式で進めていきます。

三鷹産野菜の日を実施しました

画像:三鷹産野菜のお話をする協力農家の方

三鷹産野菜のお話をする協力農家の方(第七小学校)

令和元年7月9日(火曜日)、市立小・中学校全校の給食で「三鷹産野菜の日」を実施しました。

タグラグビー用ボールのご寄附をいただきました

画像:タグラグビーを持つ日本伝統文化協議会様、市長、副市長、教育長

タグラグビー用ボールを手に記念撮影

令和元年7月9日(火曜日)に、NPO法人日本伝統文化協議会様より、タグラグビー用ボール45個(3個×市立小学校15校)のご寄付をいただきました。 9月にラグビーワールドカップ2019の開催を控え、気運が盛り上がっているところで、小学校タグラグビー出前教室やタグラグビー交流大会などで活用し、ラグビー競技の更なる普及発展に努めさせていただきます。

JICA海外協力隊鈴木さん、佐々木さんが市長を表敬訪問

画像:JICA海外協力隊の二人と河村市長

左から佐々木さん、河村市長、鈴木さん

 令和元年7月9日(火曜日)に、JICA(独立行政法人国際協力機構)の海外協力隊として、このたびボリビアに赴任されることになった鈴木茜さん、ドミニカ共和国に赴任されることになった佐々木奈緒さんが、出発にあたり河村孝三鷹市長を表敬訪問されました。  約2年間の滞在中、ご自身の専門知識を活かし、現地でご活躍されることを期待しています。

星と森と絵本の家は開館10周年を迎えました!

画像:神沢利子さんの読み聞かせの様子

たくさんの子どもたちに笑顔で読み聞かせをしてくださいました。

令和元年7月7日(日曜日)、三鷹市星と森と絵本の家は開館10周年を迎え、開館記念イベントを開催しました。 当日は、たくさんのお客様と一緒に絵本の家の10歳のお誕生日をお祝いしました。

ブルーベリーと夏野菜を親子31組77人が収穫体験しました

画像:写真・根岸さんからナスの収穫について説明を受ける参加者

根岸さんからナスの収穫について説明を受ける参加者の皆さん

令和元年7月6日(土曜日)、三鷹市、三鷹市農業委員会、JA東京むさし及び三鷹市都市農政推進協議会の共催により、第38回都市農業を育てる市民のつどい(イベント名「ブルーベリーと夏野菜の親子収穫体験」)を開催しました。この催しをとおして、市内の親子77人に三鷹市における都市農業への理解を深めていただくことができました。  

ベンチのご寄附をいただきました

画像:寄附いただいたベンチに座っての写真

寄附いただいたベンチに座っての写真(右が千羽支部長)

7月6日(土曜日)、中央大学学員会三鷹白門会支部より、当支部の30周年記念事業の一環として、三鷹中央防災公園 日本無線中央広場に、利用者のかたがたへやすらぎや憩いをもたらすためのベンチをご寄附いただきました。

三鷹市環境基金への寄付をお受けしました    

画像:写真・JA東京むさし三鷹ゴルフ会代表と河村市長

寄付をお受けしました

「JA東京むさし三鷹ゴルフ会 134,000円」(敬称略) 令和元年7月4日(木曜日)に三鷹市環境基金への寄付をお受けしました。環境活動や新エネルギー・省エネルギー設備設置への助成制度、顕彰制度の実施など、先導的な環境活動の支援に活用させていただきます。

ページトップに戻る