ここから本文です

三鷹市が「地域の応急手当普及功労賞最優秀賞」を受賞しました

作成・発信部署:総務部 職員課

公開日:2022年9月12日 最終更新日:2022年9月13日

画像:三鷹消防署長から三鷹市長へ表彰状が渡されている様子の写真(拡大画像へのリンク)

表彰式の様子

(画像クリックで拡大 39KB)

9月12日(月曜日)、東京消防庁による「第9回地域の応急手当普及功労賞」において、三鷹市が最優秀賞(消防総監賞)を受賞いたしました。

表彰式は、三鷹市役所市長公室で行われ、三鷹消防署長から河村市長に表彰状が授与されました。

市では、災害が起きた際、防災拠点となる市役所の職員として、また市内各施設での事故などにおける人命救助の観点から平成12年度に「上級救命救急技能取得要綱」を制定し、全職員の救命技能資格取得に取り組んでいます。

また、公用車にマウスピースや三角巾等の応急手当キットを積載して、市内出張中の市民の急病や怪我に職員が迅速に対応できる取組みを行っています。

今後も、かけがえのない市民の命を守ることができる職員を育成していくため、救命講習の受講をはじめとした各取組を推進していきます。

画像:三鷹消防署及び三鷹市役所の列席者の写真(拡大画像へのリンク)

列席者

(画像クリックで拡大 51KB)

このページの作成・発信部署

総務部 職員課 人事研修係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-29-9166 
ファクス:0422-48-1419

職員課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る