ここから本文です

「UCDAアワード2021 奨励賞」を受賞しました

作成・発信部署:企画部 情報推進課

公開日:2021年12月15日 最終更新日:2021年12月15日

画像:三村事務局長と贈呈された賞状を手に持つ河村市長の写真(拡大画像へのリンク)

一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会 三村事務局長(左)と河村市長(右)

(画像クリックで拡大 35KB)

UCDAアワード2021授賞式

1215日(水曜日)にUCDAアワード2021の授賞式が行われ、東京都多摩地域三市住民情報システム共同利用運営協議会の一員として、三鷹市が奨励賞を受賞しました。

三鷹市では、住民サービスの向上や運用コストの削減などを図るため、立川市・日野市との3市による、約60業務を対象とした新たな住民情報システムの共同利用を111日から開始しました。
新システムの導入に伴い、税等の通知書を「見やすく、わかりやすく、伝わりやすい」ものとするため、ユニバーサルデザインに配慮して刷新した取り組みが、この度表彰されました。

UCDAアワードとは
UCDAアワードは、企業(団体)・行政が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、産業・学術・生活者の観点から作成された基準により「第三者」が客観的に評価し、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会が優れたコミュニケーションデザインやその取り組みを表彰するものです。
画像:出席者による記念撮影写真(拡大画像へのリンク)

出席者全員で記念写真を撮影しました

(画像クリックで拡大 41KB)

このページの作成・発信部署

企画部 情報推進課 情報基盤係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-29-9038 
ファクス:0422-46-5034

情報推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る