ここから本文です

「星空の街・あおぞらの街」全国大会の次期開催地に決定しました

作成・発信部署:生活環境部 環境政策課

公開日:2021年12月6日 最終更新日:2021年12月6日

画像:第33回「星空の街・あおぞらの街」全国大会(拡大画像へのリンク)

第33回「星空の街・あおぞらの街」全国大会

(画像クリックで拡大 31KB)

「星空の街・あおぞらの街」全国大会

 12月4日(土曜日)~12月5日(日曜日)に岡山県井原市で第33回「星空の街・あおぞらの街」全国大会が開催されました。この大会において、三鷹市が令和4年度の開催地として正式決定し、市長が閉会の挨拶をしました。

 大会2日目には、井原市内を案内され、星の郷青空市や華鴒大塚美術館にて、その様子などの解説を受け、意見交換なども行いました。

「星空の街・あおぞらの街」全国大会とは

 大気環境の保全に対する意識を高めること、郷土の環境を活かした地域おこしの推進に役立てることを目的に、平成元年度から毎年各地で開催されています。例年、地域における星空観察についての調査報告や記念講演、地元団体による環境保全に関する発表などが行われ、各地域で優れた活動等を行った団体及び個人に対して、環境大臣賞や「星空の街・あおぞらの街」全国協議会長賞などの授与を行っています。

 写真は左から「星空の街・あおぞらの街」全国協議会会長(岡山県井原市長)、同副会長(鹿児島県与論町長)、同副会長(三鷹市長)です。

画像:華鴒大塚美術館にて/(左から)大舌勲井原市長、山元宗与論町長、河村孝三鷹市長(拡大画像へのリンク)

華鴒大塚美術館にて/(左から)大舌勲井原市長、山元宗与論町長、河村孝三鷹市長

(画像クリックで拡大 40KB)

このページの作成・発信部署

生活環境部 環境政策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-29-9612 

環境政策課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る