ここから本文です

東芝ブレイブルーパス東京荒岡社長が市長を訪問

作成・発信部署:スポーツと文化部 スポーツ推進課

公開日:2021年11月4日 最終更新日:2021年11月5日

画像:河村市長と東芝ブレイブルーパス東京荒岡社長の写真(拡大画像へのリンク)

河村市長と東芝ブレイブルーパス東京荒岡社長

(画像クリックで拡大 81KB)

東芝ブレイブルーパス東京荒岡社長が市長を訪問されました

ラグビーチーム「東芝ブレイブルーパス東京」が、2022年1月に予定されているラグビー新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(リーグワン)」の参戦に向けて新会社「東芝ブレイブルーパス東京株式会社」を設立(2021年8月)したことから、荒岡社長が三鷹市へ挨拶に来られました。

荒岡社長は、「リーグワンの参戦に向けて、チームが広く地域へ関わる形が求められたことから、より良い事業展開を目指して新会社を設立しました。府中市に練習拠点を置いておりますが、三鷹市とは、府中市、調布市との5者連携協定も締結しており、これからは地元市として、ラグビーを通じた地域振興に一緒に取り組ませていただけたら幸いです」と力強く語ってくださいました。

河村三鷹市長からは、「ラグビーワールドカップ2019の感動は、2年経った今なお心に残るものでした。東京2020大会も終わり、来年新リーグ設立を控えた日本ラグビー界は、更なる飛躍が期待されています。私は、スポーツが社会に生み出す「循環」を大切にしています。日本人が世界大会で活躍し、それを見た大人や子どもたちが感動して地域で競技を始め、そこからまた世界レベルの選手が育っていく。ぜひラグビーについても、三鷹市でこうした循環を生み出していただきたいと思っています。一緒にラグビーを盛り上げていきましょう」と挨拶しました。

(写真撮影時のみマスクを外しました)

画像:河村市長と東芝ブレイブルーパス東京のみなさんの集合写真(拡大画像へのリンク)

河村市長と東芝ブレイブルーパス東京のみなさん

(画像クリックで拡大 46KB)

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 スポーツ推進課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-29-9863 
ファクス:0422-45-1167

スポーツ推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る