ここから本文です

絵本「スポレンジャーラガマルくん」の寄贈式が行われました

作成・発信部署:スポーツと文化部 スポーツ推進課

公開日:2021年10月8日 最終更新日:2021年10月11日

画像:絵本を手にした今江さんと河村市長の写真(拡大画像へのリンク)

絵本を手にした今江さんと河村市長

(画像クリックで拡大 49KB)

絵本「スポレンジャーラガマルくん」の寄贈式が行われました!

10月8日(金曜日)日本のラグビー界を盛り上げるために活躍している「ラガマルくん」が登場する絵本「スポレンジャーラガマルくん」の作者である今江 正城(いまえ まさしろ)さんにより、寄贈されました。

今江正城さんからは「芸術・文化のまちである三鷹市に絵本を寄贈させて頂けること、大変嬉しく思っています。この絵本は「争いごとを暴力ではなくスポーツで解決しよう」というヒーロー絵本です。「スポーツには世界を平和にする力がある」ということ、そして「物事を暴力で解決してはいけない」ということを、三鷹市の子どもたちに少しでも感じて頂けますと幸いです」とごあいさつされ、絵本が河村市長に寄贈されました。

河村市長からは、「素晴らしい絵本をいただきありがとうございます。ラグビーの持つノーサイドとして競技者同士がお互いを称え合う姿勢は、ラグビーワールドカップや東京2020大会を経た今こそ、改めて伝え続けたいスポーツの素晴らしさであると思いますし、絵本を通じて三鷹市の子どもたちにも伝えていきたいです」と感謝を込めてあいさつされました。

絵本「スポレンジャーラガマルくん」は三鷹市に60部寄贈いただき、多くの子どもたちに楽しんでもらえるよう、図書館や小学校のほか、市内公共施設等でご覧いただけるようになります。

絵本について

タイトル

スポレンジャーラガマルくん

(サブタイトル:こんなヒーローがいてもいいじゃない)

作者

今江正城(いまえ まさしろ)

作者プロフィール
1987年11月30日生まれ。日本のラグビー界を盛り上げるために「ラガマルくん」をデザイン。
スポーツには世界を平和にする力がある、物事を暴力で解決してはいけないという思いから、クラウドファンディングを利用し、「スポレンジャーラガマルくん」を作成。
株式会社RMKを設立し、ラグビー応援キャラクター「ラガマルくん」をリーダーとしたスポーツのキャラクター集団「SPORA」をプロデュースしている。

発行部数

1000部

ラガマルくんについて

ラガマルくんは、日本のラグビー界を盛り上げるために誕生した、ラグビー応援キャラクター。2016年9月にTwitter、2017年5月に着ぐるみデビューし、「調布市」「府中市」から「ラグビー応援大使」に任命され、東京を拠点に日本全国でラグビーの普及に活躍中。

画像:絵本「スポレンジャーラガマルくん」の表紙画像(拡大画像へのリンク)

絵本「スポレンジャーラガマルくん」

(画像クリックで拡大 62KB)

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 スポーツ推進課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2931~2934) 
ファクス:0422-45-1167

スポーツ推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る