ここから本文です

東京土建一般労働組合三鷹武蔵野支部と災害時応援協定を締結

作成・発信部署:総務部 防災課

公開日:2020年8月7日 最終更新日:2020年8月12日

画像:金子執行委員長と河村市長の記念撮影(拡大画像へのリンク)

取り交わした協定書を手に並ぶ金子執行委員長(左)と河村市長(右)

(画像クリックで拡大 35KB)

災害時における応急対策業務に関する協定を締結しました

8月5日(水曜日)、三鷹市役所市長公室で、東京土建一般労働組合 三鷹武蔵野支部と「災害時における応急対策業務に関する協定」の締結式を行いました。

本協定により、大規模災害発生時に、倒壊建物等からの救出・救助活動や建物の応急修理などの応急対策業務に協力いただくことにより、都市機能の早期復旧を図ることができます。

当日は、河村市長と東京土建一般労働組合 三鷹武蔵野支部 執行委員長の金子昭二様により協定書を取り交わしました。

協定書の概要

大規模災害発生時に、市は東京土建一般労働組合 三鷹武蔵野支部に、次の応急対策業務について、協力を要請することができます。

  1. 倒壊建物等からの救出・救助活動に要する人員及び資機材の提供に関すること
  2. 道路上の障害物の除去活動に要する人員及び資機材の提供に関すること
  3. 避難施設及び市施設の応急修繕に関すること
  4. 被災建物に関する相談・助言に関すること

このページの作成・発信部署

総務部 防災課
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4511~4513) 
ファクス:0422-45-1190

防災課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る