ここから本文です

付加年金をご存じですか

作成・発信部署:市民部 市民課

公開日:2024年5月16日 最終更新日:2024年5月16日

老齢基礎年金に上乗せする付加年金

国民年金には、第1号被保険者のかたや、65歳までの任意加入被保険者のかたが、月額保険料16,980円(令和7年4月からは17,510円)に400円を加えて納付することにより、老齢基礎年金に上乗せして受給できる付加年金があります。

付加年金の受給額は200円に付加保険料納付月数を乗じた額として計算されます。例えば、10カ月付加保険料を納付すると、納付額は400円に10カ月を乗じた4,000円となりますが、付加年金額は毎年200円に10カ月を乗じた2,000円を受給することができますので、2年目で納付額と同額となり、3年目以降はプラスとなります。

1カ月でも1年でも自由に加入でき、やめることができます(届出が必要)。また、納付の開始は申し込みをされた月からとなります。

なお、第3号被保険者、保険料の免除該当者(産前産後免除を除く)、国民年金基金加入者などのかたは加入できません。

問い合わせ先

市民課

年金担当
電話 0422-29-9190

武蔵野年金事務所

電話 0422-56-1411

このページの作成・発信部署

市民部 市民課 庶務・年金係年金担当
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-29-9190 
ファクス:0422-45-1298

市民課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る