ここから本文です

8月は夏季「省エネルギー月間」です

作成・発信部署:生活環境部 環境政策課

公開日:2022年8月5日 最終更新日:2022年8月5日

省エネルギー活動へのご協力をお願いします

冷房が使われる夏は、エネルギー消費が増える季節です。

夏の1日の電力使用のピークは午後2時頃です。消費電力の大きい家電製品の同時使用を避けたり、無駄な使用を控えたりして、ピーク時間帯のエネルギー消費量を小さくする意識をしましょう。

ご家庭での省エネルギー活動は、地球温暖化防止にもつながります。節電など小さな積み重ねで、地球に優しい生活を心がけましょう。

省エネルギーのポイント

エアコンを上手に使う

夏の日中の電力消費はエアコンにおける消費が約半分を占めます。冷房時の風向きを上向きにしたり、扇風機を併用することで、床にたまりがちな空気を循環させることができます。また、室外機のまわりにはものを置かないようにしましょう。

冷蔵庫の整理など見直しをしましょう

冷蔵庫には、ものを詰め込まない、無駄な開閉をしないことから省エネにつながります。
また、熱いお茶や料理は冷ましてから冷蔵庫に入れましょう。熱いまま入れると、庫内の温度が上がり、冷やすのに余分なエネルギーがかかります。

夏の衣料(素材)

天然素材では綿、麻がオススメです。ナイロン、ポリエステルなどと比較して、吸湿性に優れています。
また、化学繊維ではレーヨンなどの生地(繊維)はひんやり感が得られるため、夏にぴったりです。

打ち水

水は蒸発するときに周囲から熱を奪っていくので、実際に気温も下がります。コツは日の高くない朝か夕方に少しずつまくことです。

使う水はお風呂の残り湯などを使いましょう。朝にまけば日中涼しく、夕方にまけば夜が涼しく過ごせます。

熱中症にお気を付けください!

エアコンの使用を控えすぎると、家の中でも熱中症になることがありますので注意しましょう。

無理のない省エネルギー活動で、夏を快適に過ごしましょう。

このページの作成・発信部署

生活環境部 環境政策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-29-9612 

環境政策課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る