ここから本文です

国民健康保険「医療費のお知らせ(医療費通知)」を送付します

作成・発信部署:市民部 保険課

公開日:2022年1月14日 最終更新日:2022年1月14日

医療と健康に対する認識を深めるためにお役立てください

国民健康保険ご加入のかたへ「医療費のお知らせ(医療費通知)」を個人宛てにお送りします。このお知らせは、医療費への理解を深め、健康の大切さを考える一助としていただくために実施しています。

従来は年に2回お送りしていましたが、令和3年度より年に1回の送付に変わります。発送回数の変更に伴い、記載する対象診療月も変更になりました。
詳しくは、以下をご覧ください。

発送時期

令和4年(2022年)2月上旬

対象診療月

令和2年(2020年)11月診療月~令和3年(2021年)10月診療月

通知内容

このお知らせには、令和3年12月までに医療機関等から三鷹市国保に医療費等の請求(詳細は下記参照)が届いているものの中で、対象診療月に医療機関等を受診したものおよび柔道整復師(接骨師)の施術を受けられたものについて、以下の項目が記載されています。

  1. お名前
  2. 受診年月
  3. 医療機関等の名称
  4. 保険診療医療費の総額(10割分)
  5. 一部負担金額等
医療費の請求とは
医療機関では、診療内容をひと月ごとの診療報酬明細書(レセプト)にまとめて、国民健康保険団体連合会などの審査支払機関に医療費として請求します。審査支払機関では、診療報酬明細書の内容が保険診療ルールに適合しているかどうかなどをチェックしたうえで、保険者(三鷹市国保)に診療報酬請求を行います。このため、医療機関の請求が三鷹市国保に届くのは、最短で受診月の2カ月後になります。

また、内容に疑義があった場合など、医療機関との調整が行われる場合は、請求が遅れ「医療費のお知らせ(医療費通知)」に記載されないことがあります。

審査支払機関において、請求内容が適正でないと判断された場合には、医療機関からの請求額を減額して三鷹市国保に回すことになります(これを「減額査定」といいます)。この場合は「医療費のお知らせ(医療費通知)」の一部負担金額等の金額は実際に支払った金額と異なります。

注意事項

  • このお知らせを受け取ることによる手続き・支払いはありません。
  • 確定申告の医療費控除資料として使用できます。申告に関しての詳細は、税務署へお尋ねください。※令和3年11・12月診療分についてはお知らせに反映できないため、領収書に基づいて明細書を作成し、領収書を保管する必要があります。
  • マイナンバーカードをお持ちのかたであれば、マイナポータルを通じて医療費通知情報を取得することも可能です(令和3年9月診療分から)。

このページの作成・発信部署

市民部 保険課 国保給付係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151 
ファクス:0422-41-4531

保険課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る