ここから本文です

住民税非課税世帯等への臨時特別給付金について

作成・発信部署:健康福祉部 臨時特別給付金事業推進室

公開日:2022年1月12日 最終更新日:2022年1月26日

制度の概要

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面したかたがたが、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、令和3年度住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円を給付します。

給付対象世帯

  1. 住民税非課税世帯
    令和3年12月10日において三鷹市に住民登録があり、世帯全員が令和3年度住民税非課税である世帯。生活保護受給世帯も含まれます。
    (住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯は対象外となります)
  2. 家計急変世帯
    申請時点で三鷹市に住民登録があり、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変した世帯で、世帯員それぞれの令和3年1月以降の任意の1カ月の収入または所得を12倍し、合計額が住民税非課税相当(別表1参照)になる世帯。
    (新型コロナウイルス感染症の影響によらない収入の減少は対象外となります)

申請方法

1.住民税非課税世帯 

 2月上旬に対象と思われる世帯の世帯主宛に三鷹市から確認書をお送りします。確認書に必要事項を記入し、同封の返信用封筒に入れて返送してください。

2.家計急変世帯

 申請時点で住民登録のある市区町村へ申請が必要となります。なお、三鷹市の申請書は令和4年2月上旬から三鷹市ホームページでダウンロードできるよう準備中です。

給付額

1世帯当たり10万円。

  • 1世帯につき1回限りです。また、1と2の重複受給はできません。
  • 既に他の自治体で臨時特別給付金の給付を受けた世帯は対象外となります。

給付時期

  • 2月下旬から給付の開始を予定しています。
  • 不備のない確認書、申請書の返送を受理した日からおおむね30日後を予定しています。
  • 受付開始当初は確認書、申請書が集中するため、給付まで時間がかかります。あらかじめご了承ください。
  • 給付の進捗状況は三鷹市ホームページでお知らせします。
住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を装った詐欺等にご注意ください
  • 本件を装った「特殊詐欺」「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐欺にご注意ください。
  • 三鷹市や国などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることや、給付のために手数料の振り込みを求めることは絶対にありません。

給付金についてのお問い合わせ先

三鷹市臨時特別給付金コールセンター

電話番号 0422-29-9617

受付時間 (平日)午前9時から午後5時まで

内閣府コールセンター(制度についてのお問い合わせ)

電話番号 0120-526-145(フリーダイヤル)
受付時間 (土曜・日曜・祝日含む)午前9時から午後8時まで

別表1 非課税世帯相当額参考表(給与収入の場合)
家族構成例 非課税相当限度額(収入額ベース) 非課税相当限度額(所得額ベース)
単身または扶養親族がいない世帯 100.0万円 45.0万円
配偶者・扶養親族(計1名)を扶養している場合 156.0万円 101.0万円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 205.7万円 136.0万円
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 255.7万円 171.0万円
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 305.7万円 206.0万円
障がい者、寡婦、ひとり親、未成年の場合 204.3万円 135.0万円

このページの作成・発信部署

健康福祉部 臨時特別給付金事業推進室
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2980~2982) 
ファクス:0422-29-8108

臨時特別給付金事業推進室のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る