ここから本文です

緊急事態宣言解除後の保育施設・学童保育所の利用について

作成・発信部署:子ども政策部 子ども育成課

公開日:2020年6月26日 最終更新日:2020年6月26日

緊急事態宣言の解除後における施設の利用について

三鷹市では、新型コロナウィルス感染症に伴う緊急事態宣言発出期間において、児童の安全・健康確保及び学童保育所で働く職員のリスク軽減の観点から、最大限可能な限り、お子さまのご家庭での保育をお願いしてきました。

この間の登園自粛により、およそ8割を超えるご家庭のご協力により、密とならないような環境を維持することができましたことに、改めてお礼申し上げます。

東京都においても緊急事態宣言が解除となり、自粛要請期間は終了となりますが、お子さまの健康・安全を守ることを第一に優先し、感染拡大の防止策を講じていきたく、ご協力いただけるご家庭においては、引き続きご家庭での保育をお願いします。

ご家庭で保育をして頂いた場合の保育料等は、6月末まで、学童保育所は免除、保育園は日割り計算とします。

保育施設及び学童保育所でも感染リスクがあることを前提に、感染拡大の防止と子どもたちの命を守ることを最優先として取り組むものです。

問い合わせ先

保育園

子ども政策部 子ども育成課
電話 0422-45-1151 内線2732~2737

学童保育所

子ども政策部 児童青少年課
電話 0422-45-1151 内線2711~2714

このページの作成・発信部署

子ども政策部 子ども育成課 運営支援係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2734) 
ファクス:0422-48-3852

子ども育成課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る