ここから本文です

自宅で楽しむweb環境展を開催中

作成・発信部署:生活環境部 環境政策課

公開日:2020年6月25日 最終更新日:2020年6月26日

画像:クロスワードパズルの画像(拡大画像へのリンク)

クロスワードパズルに挑戦!

(画像クリックで拡大 66KB)

楽しみながら環境の大切さを学べます

6月は環境月間です。全国では環境をテーマにしたイベントが開催されており、環境保全について考えるきっかけとなっています。

三鷹市では環境月間に合わせて、楽しみながら環境の大切さを学ぶことを目的に「環境展」を開催しています。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、展示は中止としましたが、ホームページ上でのweb環境展として「家庭で楽しく学べる環境学習ページ」を作成しました。

ぜひ、楽しく環境を学ぶツールとして役立ててみてください。

(テキストは添付ファイルからダウンロードできます)

SDGsクロスワードパズル

イラストをヒントにクロスワードパズルを解きながら、SDGsについて学ぼう。

SDGs(エスディージーズ)とは…
2015年9月の国連サミットにおいて採択された、2016年から2030年までの「持続可能な開発のための国際目標」のことです。

SDGsは、気候変動や貧困、人権問題など世界で解決するべき17の目標と169のターゲット、そして達成状況を計測するための232の指標で構成されており、「誰一人取り残さない」を理念として、開発途上国のみならず、先進国も取り組むこととされています。
画像:エコ消臭剤(拡大画像へのリンク)

ECO工作「あまった保冷剤で消臭剤」

(画像クリックで拡大 84KB)

ECO工作「あまった保冷剤で消臭剤を作ろう」

ケーキなどのスイーツを買うときに入っている保冷剤。捨てずにとっておいて、気づいたら冷凍庫にたくさんたまっていた!なんてことはありませんか。

そんな保冷剤は、とても簡単な方法で消臭剤に再利用できます。色付けや香りであなただけのオリジナルのエコ消臭剤を作ってみましょう。

やってみよう!災害時などに役立つ「カトー折り」

知っておくと災害時などに役立つ「カトー折り※」は、私たち個人ができる災害への備えの1つです。いらなくなった紙や古新聞紙、牛乳パックを使って、お皿やスリッパを作ってみましょう。災害と環境のつながりを考え、防災への意識を高めてみませんか。 

「カトー折り」とは
NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事 加藤祐一氏が考案した、新聞紙や包装紙、コピー用紙などの紙を折るだけで、さまざまな生活用品を作ることができる折り方のこと。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

生活環境部 環境政策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2523~2525) 

環境政策課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る