ここから本文です

緊急事態宣言に伴う市立小・中学校の対応について

作成・発信部署:教育委員会 指導課

公開日:2020年5月8日 最終更新日:2020年5月11日

三鷹市立小・中学校の臨時休校期間を5月末まで延長します

三鷹市では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、児童・生徒の健康を第一として、3月2日(月曜日)から5月10日(日曜日)まで、市立小・中学校全校を臨時休校しています。

このたび、国の「緊急事態宣言」の期間の延長や現在の感染状況等を踏まえ、臨時休校の期間を5月31日(日曜日)まで延長することとしました。

引き続き、できる限りご家庭で過ごしていただくことを前提としながら、真にやむを得ない事情により、ご家庭において一人で過ごすことが困難な児童・生徒を対象として、教室を利用した見守り、学校の給食室を活用した昼食の提供などの対応を行います。

さらに、休校期間が長期化している状況に鑑み、児童・生徒の学習の保障、心身の状況の把握と心のケアに重点を置いた取り組みとして、分散登校日の設定や教員による個別の面談等を実施するとともに、家庭におけるオンライン学習のための環境整備等に取り組みます。

臨時休校期間

令和2年5月31日(日曜日)まで

臨時休校期間中の対応の継続

緊急事態宣言の期間延長と外出自粛要請を踏まえ、引き続き、できる限りご家庭で過ごしていただくようご理解とご協力をお願いします。
なお、保護者の仕事や疾病等、真にやむを得ない事情により、ご家庭において一人で過ごすことが困難な児童・生徒を対象として、保護者の申込みにより、次の対応を継続します。

校庭の利用
在籍児童・生徒について、学年・時間別に校庭の利用を可能とします。
教室を利用した見守り(小学校1~3年生)
学童保育所入所児童を除く小学校1~3年生で、家庭において一人で過ごすことが困難な児童について、教室を利用した見守りを行います。
教育支援学級での対応
教育支援学級(固定制)に在籍する児童・生徒について、必要に応じて各学校で対応します。
昼食の提供
保護者の負担等に鑑み、希望者を対象として、学校の給食室を活用した昼食の提供を行います。

学習の保障、心身の状況の把握と心のケアに重点を置いた取り組み

臨時休校期間が長期化している状況に鑑み、児童・生徒の学習の保障、心身の状況の把握と心のケアに重点を置いて、次の取り組みを実施します。

分散登校日の設定
各学校において、学年・時間別等、少人数で分散登校日を設定し、学習計画に基づく家庭学習の状況や健康状況の確認等を行います(1教室10人程度で実施。当面、1回2時間以内、週2回程度を予定)。
なお、「授業日」ではないため、ご家庭の方針や状況により分散登校日の登校を控えていただいても、「欠席」の扱いとはなりません。
教員による個別の面談
希望する児童・生徒について、教員による個別の面談を実施し、学習に関する質問への対応や心のケアを行います(電話・メールによる予約制)。
家庭におけるオンライン学習の支援
児童・生徒の家庭におけるオンライン学習を支援するため、東京都の補助制度を活用し、学習支援クラウドサービスの導入を行うとともに、オンライン学習のための環境が整っていない家庭に対して、学習用タブレット端末やモバイルルーターを貸与することにより、通信環境の整備を図ります(6月からの開始を予定)。

学校再開後の学習時間確保の対応

児童・生徒の学習の保障に向けた取り組みの一環として、学校再開後において、現段階で、次のような対応を検討しています。

教育課程内での補充のための授業
  • 第2・第4土曜日の授業日の設定(4時間授業)
  • 小学校での水曜日6校時授業、中学校での7校時授業日(週1回)の設定
教育課程内に位置づけない補習
学校の実態に応じて、夏季休業中の一部期間における補習、週に一度の放課後補習等の設定

問い合わせ先

教育部

指導課
電話 0422-45-1151(内線3246~3248)

このページの作成・発信部署

教育委員会 指導課 教育振興係
〒181-8505 東京都三鷹市下連雀九丁目11番7号
電話:0422-45-1151(内線:3242、3243) 
ファクス:0422-43-0320

指導課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る