ここから本文です

【事業者向け】労働基準法改正のお知らせ

作成・発信部署:生活環境部 生活経済課

公開日:2020年1月6日 最終更新日:2020年1月6日

中小企業に対する「時間外労働の上限規制」が令和2年4月1日から施行されます

時間外労働の上限は、原則として、『月45時間』、『年360時間』となり、臨時的な特別の事情がなければ、これを超えることはできなくなります。

臨時的な特別の事情があって労使が合意する場合でも、以下のようにする必要があります。

  • 時間外労働 年720時間以内
  • 時間外労働+休日労働 月100時間未満、2~6カ月平均80時間以内

時間外労働を行わせる場合には、あらかじめ労働基準監督署へ「時間外労働・休日労働に関する協定届」(36協定)を提出する必要があります。

(詳しくは東京労働局ホームぺージ(外部リンク)をご覧ください)

お問い合わせ先

東京労働局 労働基準部

監督課
電話 03-3512-1612

東京働きかた改革推進支援センター

電話 0120-232-865

このページの作成・発信部署

生活環境部 生活経済課 商工労政係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2542~2544) 
ファクス:0422-46-4749

生活経済課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

イベント・講座

  • イベント・講座は、ありません。

ページトップに戻る