ここから本文です

【募集中】環境連続講座「食と農から考える明日からできること」

作成・発信部署:生活環境部 環境政策課

公開日:2022年6月3日 最終更新日:2022年6月23日

開催日
2022年6月25日(土曜日)
ジャンル
講座・教室・講演会
申し込み
必要
費用
無料
一時保育
なし
手話通訳など
要問い合わせ

日本の食糧自給率を考えたことはありますか

日本の食を支える農家人口は急速に減少しており、将来、日本の食糧を国内の農家が支えることができなくなると考えられています。

私たち消費者が今日からすぐに家畜や魚を育てることは難しいことですが、種から野菜を育てることはできます。一人ひとりがフードロスや食糧危機を考え、持続可能な食のためにすぐできることを学び、行動に移していきましょう。

 講演会参加者全員に野菜の種(固定種・在来種)をプレゼントします。また、栽培の手助けとなるアプリ「栽培ナビゲーションアプリ」のダウンロードも紹介します。

日時

令和4年6月25日(土曜日)午後2時から4時まで

場所

三鷹市市民協働センター

三鷹市下連雀四丁目17番23号

講師

プランティオ株式会社 Urban Farmer / CEO & Co-Founder

芹澤 孝悦 氏

定員

60人(お申し込みが定員を超えた場合は抽選を行います)

参加方法

ハガキ、ファクスまたはメールで次の内容を明記の上、お申し込みください。

  1. 「環境連続講座参加希望」と記入する
  2. 氏名(全員分)
  3. 住所
  4. 電話番号

申し込み締め切り

6月20日(月曜日)必着

申し込み先

ハガキの場合

〒181-8555 三鷹市環境政策課 (住所の記入は不要です)

ファクスの場合

0422-45-5291

電子メールの場合

kankyo@city.mitaka.lg.jp

主催

  • みたか環境活動推進会議
  • 三鷹市

「環境連続講座」とは

みたか環境活動推進会議と三鷹市は、エコミュージカル、ごみ拾いウォーキング、環境講座などのイベントや講座を開催してきました。

市民の皆様が身近な環境問題に気づき、行動へつなげていくためのきっかけの場を提供するため、講座ごとにテーマを変え、連続した環境講座を開催していきます。

令和4年度テーマ「みんなで考えよう みたかのSDGs

SDGsの理念は日本でも浸透してきており、経済、社会、環境、教育など取り組みが広がりつつあります。

環境連続講座の講演や体験をとおして、自分にできる小さな選択と行動を考え、三鷹市でのSDGsの取り組みを推進し、さらに発信していくことを目的としています。

環境連続講座 開催内容(予定)
開催日(開催時期) 講座名
第1回 6月25日(土曜日) 「食と農から考える 明日からできること」
第2回 8月中旬 未定
第3回 11月下旬
未定
第4回 12月 未定

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

生活環境部 環境政策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-29-9612 

環境政策課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る