ここから本文です

考古学展示会『三鷹の戦国時代』

※終了したイベント・講座が含まれている場合がありますのでご注意ください。

作成・発信部署:スポーツと文化部 生涯学習課

公開日:2021年12月1日 最終更新日:2021年12月8日

開催日
2022年1月6日(木曜日)〜2022年1月24日(月曜日)
ジャンル
催事・イベント
申し込み
不要
費用
無料
一時保育
なし
手話通訳など
要問い合わせ

中世城郭「天神山城」を知っていますか?

 新川天神山青少年広場(三鷹市新川二丁目)は戦国時代の単郭式山城の跡です。現在は約800メートル北方にある新川天神社が、かつてこの地にあったことからその名は由来します。

 天神山城が作られた戦国時代、関東地方は扇谷上杉氏と後北条氏が覇権を争う渦中にありました。調布市の深大寺城は、この頃に扇谷上杉氏が、古くからある城に陣を引いて増築したものです。関東地方にはこの時、有事に備えた小さな中世城郭が多く存在します。

 三鷹市内にはこのほか、後北条氏側が作ったとされる「牟礼の砦」(三鷹市牟礼二丁目)や、また天文台構内には沢の台古戦場(三鷹市大沢二丁目)があったと伝えられています。また島屋敷遺跡はこの時期にもあった大規模な中世居館跡です。

知られざる「三鷹の戦国時代」をお伝えする展示会です。 

期間

令和4年1月6日(木曜日)から1月24日(月曜日)正午まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)。

午前9時から午後5時まで。

場所

三鷹市役所

1階 市民ホール
三鷹市野崎一丁目1番1号

申込等は不要です。直接会場にお越しください(無料)。

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 生涯学習課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2921、2922) 
ファクス:0422-29-9040

生涯学習課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る