ここから本文です

労働セミナー「ジョブ型」雇用制度の導入に係る実践的ポイント

作成・発信部署:企画部 企画経営課

公開日:2021年10月15日 最終更新日:2021年10月15日

開催日
2021年12月9日(木曜日)/2021年12月14日(火曜日)
ジャンル
講座・教室・講演会
申し込み
必要
費用
無料
一時保育
なし
手話通訳など
要問い合わせ

「ジョブ型」雇用制度の導入に係る実践的ポイントと企業事例

概要

近年では、戦後長きにわたって続いてきた日本型雇用のあり方が変化しています。2021年の春闘においても、経団連は企業向け指針の中で「ジョブ型」雇用制度の積極的導入を呼びかけました。

ジョブ型雇用制度は主に欧米で主流となっている採用制度であり、社員間の競争を活発化させるなどメリットも多い一方、日本での導入には様々な課題も見受けられています。

そこで本セミナーでは、アフターコロナ時代の成長を見据えた経営戦略に必要な人材選びの手段として、ジョブ型雇用制度を導入するための、メリットや実践的なポイントについて、企業事例も交えながら詳解します。

日時・テーマ

1日目

129日(木曜日) 午後2時から4時まで

  • ジョブ型雇用(ジョブ型正社員)制度とは
  • ジョブ型雇用制度導入におけるメリット及び課題
  • ジョブ型雇用制度導入における留意事項など

2日目

12月14日(火曜日) 午後2時から4時まで

  • 経験者採用・管理職採用とジョブ型雇用制度
  • 新卒採用とジョブ型雇用制度
  • 社員区分・処遇・賃金・評価制度など

講師

特定社会保険労務士 岩崎仁弥氏

会場

国分寺労政会館

4階 第5会議室
国分寺市南町三丁目22番10号

対象

使用者、企業の人事・労務管理担当者、テーマに関心のあるかた

受講料

無料

定員

50人(事前申し込み必須、先着順受付)

申し込み先・申し込み方法

東京都労働相談情報センター国分寺事務所まで、電話・ファクス・インターネットいずれかの方法でお申し込みください。

主催

東京都労働相談情報センター 国分寺事務所

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

企画部 企画経営課 平和・女性・国際化推進係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2115、2116) 
ファクス:0422-29-9279

企画経営課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る