ここから本文です

家(うち)は内(うち)?「異界とつながる古民家展」

作成・発信部署:スポーツと文化部 生涯学習課

公開日:2021年7月16日 最終更新日:2021年7月16日

開催日
2021年8月21日(土曜日)〜2021年11月29日(月曜日)
ジャンル
催事・イベント
申し込み
不要
費用
無料
一時保育
なし
手話通訳など
要問い合わせ

大沢の里古民家で企画展を開催します!

皆さんの家には縁側や軒はありますか?部屋を仕切るのはふすまですか?

昔ながらの民家には、家の内側か外側かがあいまいな空間がたくさんありました。たとえば、縁側は昼の間、外に開放されていますが、雨戸を閉めた夜には室内の一部に取り込まれます。そのようなあいまいな場所は異界との境界を持つ空間としてとらえられ、家に出る妖怪の伝承や、妖怪から家を守る魔除けの慣習が日本各地に伝わっています。

大沢の里古民家の今年の企画展は、異界との境界と捉えられていた家の構造や、家と関係が深い妖怪・魔除けについて紹介する企画展を開催します。

現代の家の暮らしと比較しながら、なぜ古民家の暮らしではこのような文化が生まれたのかについて想像してみてください。

日時

8月21日(土曜日)~11月29日(月曜日)

  • 午前10時から午後5時(4月~10月)
  • 午前10時から午後4時(11月~3月)

場所

大沢の里古民家

三鷹市大沢二丁目17番3号
バス停「竜源寺」から徒歩5分

大沢の里古民家とは?→詳細はコチラ

定員

どなたでも

申し込み

不要

入館料が必要です

  • 大人200円(大沢の里水車経営農家と共通)
  • 中学生以下無料

お問い合わせ・申し込み先

三鷹市 スポーツと文化部

生涯学習課
電話 0422-45-1151 内線2923
メールアドレス shogai@city.mitaka.lg.jp

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 生涯学習課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2921、2922) 
ファクス:0422-29-9040

生涯学習課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。
  • この記入欄からいただいたご意見には回答できません。
  • 回答が必要な内容はご意見・お問い合わせからお願いします。

集計結果を見る

ページトップに戻る